FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かもかてワールドワイド

ここ一年、ツイッターで韓国の方にフォローをされることが増えました!
内容が読めないのでフォロー返しはできてないんですけど、リツイートや投稿イラストからかもかてクラスタなのは火を見るよりも明らか……!!!
なんでかなー、と思っていたら、かもかての韓国語翻訳版があるんですってね!
お恥ずかしい話、日本語ですら意味を理解しきれてない気がするので、それを翻訳するってすっごく大変だったろうなあ、としみじみ思います。尊敬限りない!!
私がもし言語が違う国に居たとして、タナッセの諦念とか、ローニカの深イイ話とか、ユリリエの人間観を母国語に置き換えられる気がしませんもの……。

フリゲの海外翻訳ってあんまりありませんよね。中国産フリゲの翻訳バージョンや、ゆめにっき二次創作海外産の翻訳バージョンは何回かプレイしましたが、やっぱり数が少ない。ツクールが日本産なのが一番の理由かな、とは思いますが、フリゲーマーとしては是非とも海外製のフリゲもプレイしたいです。

何はともあれ。韓国の方の感想も読みたい、あわよくばサニャやトッズの萌え語りが読みたい!!!とせっせと翻訳にかけてるんですが、精度がイマイチなのか、それともスラングとかも入っているのか、どうも意味不明な翻訳ばかりで芳しい成果はありません。悲しい。オススメの翻訳ツールとかあったら教えてください。
スポンサーサイト

詰めプレイだよ!お父さん集合!

ちょっと前にやったかもかてのイベント語りつくしラジオで、
「クレッセ」イベントでタナッセに「いきなり父親面されたらどうする?」って言われたとき、
すでに「父と名乗る男」でレハトがその状況体験済みだったら笑えるよね。
という話が出たので実際にやってみました。
折角なのでティントアのお義父さんにも出張ってもらいました。

正直、めちゃくちゃ楽しかった……。
お父さん!!!
お父さん!!!!
お父さん!!
お父さん
お父さん!
お父さん!??

この支配からの卒業

スカイリムにひたすら時間を打ち込む中、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
スカイリムって山ほど時間持ってきますね……ますね……。

さておき、ヴァイルの友情Aには「卒業」という言葉がよく似合うように感じます。
城からの卒業、「王にならなきゃ」という呪縛からの卒業、孤独からの卒業です。
「巣立ちの歌」とか「旅立ちの日に」がピッタリなんだ……。
ぜひ皆さんもあの二曲をヴァイルソングのつもりで聞いてほしい!
さらば先生 さらば友よ

かもかてアニバーサリーじゃー!!!

かもかてもすでに9周年!
10周年を目前に控え、10周年祭が有志の方たちによって企画されていたりとわくわくです。
10周年祭に関しましては、横に貼らせていただいたバナーからどうぞお飛びください。

さて、せっかくのめでたいことですし、私も何かしたいな、と思いまして。
そう、詰めプレイですね!!

この支配からの卒業
ということで、ひたすら城から脱出したがるレハトプレイ、題して「この支配からの卒業!!!!!!!!!!」プレイです。
レハトの帰巣本能がヴァイルの地雷をごりっごりに削るぞ!
モゼーラさんの「ちょっとした外出」やルージョンの「気晴らしの質問」も入れたかったんですけど、
ふらふらサニャと遊んだりローニカとトッズの二股楽しんでたら日数がなくなりました。
詰めプレイと名乗っていいのか……?

追記にゲーム内スクリーンショットを置いておきます。
レハトがどれだけ脱出したがっているか是非見てみてください。

リハビリ第二弾

今回はティントアです。
あられる
「神はあられる」

実は、といっても全然隠していないんですけれど、
このセリフはティントアのセリフの中でもかなり好きな方です。
というのも、かもかてのキャラってあの世界観なのに神に対して懐疑的な人たちが多いじゃないですか。
ヴァイルなり、タナッセなり、トッズなり、ルージョンなり。
それはやっぱり各人の重い過去や辛い状況があった中で、「神がいたらこんなことになっていない」という意識があるからだな、と思います。
それを踏まえて、名前に「神」を冠しているにも関わらず神の家は焼けるし、
もうひとりとは離れ離れになるし、ようやく会えたと思っても向こうは会いたくなさそうだし、と
わりかし散々な境遇にありながら、この結論にたどり着いたその精神の強靭さが表れているセリフ。好きです。
しかも「いつか神は救ってくださる」と盲目に信仰しているのではなく、
「あられる」とティントアの中で決着が着いたっていうのが、もう、とんでもないですよ。つよい。
ティントアって主体性ふわんふわんなのに、神に関してはきっぱりと断言するんですよね。
査問会の「王の印」発言もとてもかっこよかった。
徴やアネキウスについては、色々なキャラが話してくれますが、実際に一番近いところに行きついているのはダントツでティントアだと思います。

プロフィール

筒安

Author:筒安
かもかてメインのフリーゲームブログもどき。
印愛一位はトッズ。
王配はサニャ。
このサイトはリンクフリーだよ!

カレンダー(月別)

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Twitter

フリゲの話が多め

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

バナーとか


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。