06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

かもかて名言集もどき サニャ編

主に私がお待ちかねの!
サニャ!編!

やっぱりネタバレってレベルじゃないね(・ω・´






「レハト様は、最初から立派なお方でした。あの頃から少しもお変わりになられてません。貴方がたの見る目がなかっただけでございます。」
「貴族だからとか、貴族じゃないからとか、御徴があるからとか、ないからとか、そういうことでレハト様を判断してほしくないです!」(主人の真価)
サニャは、色々な意味でレハトの本当の味方なんだなあと感じさせるイベント。
何の思惑も無しに最初からレハトの味方になってくれる人物は案外少ない気がします。

「レハトの側でだったら、サニャ、頑張れると思う。レハトがここに来てくれて、本当に良かった…!」(懐かしい歌)
私もここに来て本当に良かったよおおおおおお!

「あんなにおえらくて賢い神様だって、間違えることがあるってことですよ!」
「最初は可哀想って思ってたけど、力になってあげようって思ってたけど、そんなの全然いらなかったんだよね。バッカみたい、あの頃のサニャって。」(神様の間違い)
サニャの憎悪ルートは、物凄く心が痛むと同時に、サニャを罵ったり罵られたりで物凄く興奮する。なんて思ってないんだからねッ(/////)

「両想いですね。えへへ、嬉しいです。何だか幸せな気分です。」(告白)
実は好愛35までいってないのこっちは知ってるんだよ!
もう!
可愛いけど!

「ほら、鎧の中心はまっすぐ合わせて。それに上着の裾が汚れてるし、ボタンがとれかけてる。こうなった時には、ちゃんと衣装部屋へ行って直してもらうのよ。サニャのところに持ってきても、直してあげるから、分かった?」(育まれた性質)
皆のお兄ちゃん!
むしろグレオニーが皆の弟なのか。

「……どれがどれだか、分からんよ……あいつらったら、そのうち豚っこの……。」(見つからない探し物)
サニャは何を言おうとしたのか。
豚っこの、なに?

「憎い木め、えい、倒れちまえー。ばきばきー。アネキウス様ありがとうー。なんて。」(村はどっち?)
かーわーいーいー

「も、り、の、く、ろ、く、ま。」
「く、さ、む、ら、ま、も、の。」
「うあ……見られちゃった。」(石蹴り遊び)
かーわーいーいー
しかし、サニャのやってた石蹴りってどんな感じのでしょうか。
ちょっとやってみたいです。

「だって、あの草原の向こうから攻めてくるんでしょ。ヴァーって、ヴァーーッって!」(ありえぬ存在)
サニャは「ヴァー」って脅かすと気絶しちゃうらしいですよ!
つまりそれを狙って<検閲>

「それに、どんな結果になっても、一緒にいるからね。そう決めたんだ、勝手にだけど。レハトの力になろうって。たいしたことはできないけど、それでも。」
「明日からも、どうぞよろしくね。」(最後の日)
部屋付きならではのセリフ。
他のキャラは「篭りが明けたら」みたいな挨拶をするけれど、「明日からも~」って言えるのはやっぱり部屋付きだけですからね。

「レハト様の、お嫁さんにしてください。」(共に二人で)
喜んでええええええええ!
いくらでもおおおおおおお!
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
Secret

バナーとか

冠を持つ神の手同盟様

プロフィール

筒安

Author:筒安
かもかてメインのフリーゲームブログもどき。
印愛一位はトッズ。
王配はサニャ。
このサイトはリンクフリーだよ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

Twitter

フリゲの話が多め

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR