08
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

かもかて名言集もどき トッズ編

久しぶりに再開。

主に私がお待ちかねにしてたトッズ編!
ふふふトッズには容赦しませんよ(・ω・´
贔屓ってものがどういうことか見せてやりますよ!!

微妙にイベント投票支援の意味も込めて。
これを見た人すべてがトッズに5票入れたくなりますように。なむなむ。

ネタバレ過ぎる名言集もどきは追記にて(´ω`*



「幸せな人は自分が自由かどうかなんて考えないもの。それって、つまりは自由ってことじゃない?」
「一時の自由をありがとね。」(自由というもの)
けっこうトッズも深いことを言うイベントが多いですよね。
ここで「自分」を選んだ時に少し言い淀むのも、「ああ、こいつほだされてるなあ」と思ってにやにやします。
それにしても最後の一言はずるい。

「なーんて、そろそろ潮時かなあ。レハトもこのノリにつき合うの、疲れてきた頃でしょ。」(楽しい取り引き)
ここの身の変わり様がまた。
ここから始まるギスギスイベントの連続!

「どうもレハト。貴方のトッズですよー。」(裏工作3)
これで好愛はマイナスだってんだからこのルートは。

「へい、そこ行く坊ちゃん、お花はいらんかえ?」
「(レハト、なんか俺、そのうちくびり殺されそうなんだけど)」(御用達の商人)
引き止めたは良いものの、どうなってるのかなー死んでないよなー、などと考えながらのこの中日。
あの音楽が聞こえた瞬間に「生きてたああああ!」と叫びだしたくなりますね。
何しろこの前に何度失敗して殺したことか。

「俺、前に言ったよね。体は無理でも、心を誰かに取られるのは我慢できないかもって。」
「レハトはもちろん何にも捨てなくていい。全部持ったままでいい。でも、一つぐらい俺にくれてもいいんじゃない?」
「……甘いなあ。このトッズ様に対して、嘘つこうなんて。」(求めるただ一つは)
KOEEEEEEEEEEE!!!!!!
BGMと内容が合ってないですよこれ!
もっと嫉妬イベとかのBGMですよ!
はい、ヤンデレルート入りまーす。

「もし馬鹿にされるようなことがあったら、言ってくれりゃ、それなりにな……。」(礼節に励み)
何をする気なんだか。

「『分かってもらえないと悲しいからばらすけど俺な。トッズな。よろしく』」(お見舞い)
別にトッズのセリフではないけど一応。
物凄く好きなイベント(´ω`*
よろしくって。よろしくって。

「俺を嫉妬させる作戦もいいけどさ、夢魔気取りも程々にしとかないと、俺、どう出るか分かんないよ?」
「俺が言うのもなんだけどさ、レハトって、もしかして虐められるのが好きな人?なら、いっぱい虐めてみようかなあ。」
「けど……レハトの心の中で、俺が一番じゃないのはちょっと我慢できないかも……ね。」(嫉妬)
だから怖いって言ってるでしょうに。
なんで他の人の嫉妬はほのぼのだったり、切なかったり、キュンとしたりなのにトッズだけこうなんでしょうかね。

「ひょっとしてレハトも見なかった?俺とレハトの甘い交歓の夢なんだけど。」(愛しき夢)
他の皆はぼかしたり照れたりするのにこいつだけこう。
流石エロヒゲは違いますね。

「おいおい、じじい。溢れる若さに勝てるとでも思ってんのか?」
「んー。不安よ。老後とか。」
「思い知りたくはないし、思い知る気もないなぁ。俺は、幸せな結末が好みなんだから。」(侍従と商人)
楽しいですよねこのイベント!(・ω・´
ただ、微妙にシリアスちっくなこともトッズがぽろりと漏らすのがポイント。
いくらでも幸せな結末に導いてやんよ!

「禍々しいいかめしいなんかぬるぬるしてるこの人形に、想いを込めて語りかけると、あらあら不思議、憎たらしいあの人にたちまち不幸が!」(取り引きのお礼)
「んー。売れないかな、これ。売れなかったら、自分で使うか。ひひひひ。」(取次ぎのお礼)
その笑い方はアウトですよトッズさん。

「あんなに綺麗なもんになれるなら、死ぬのも悪くないかなって。」
「怖かったんだろうなあ。だってさ、夢見た光景の中に、俺はいなかったんだもの。」(彼に飲ませるお茶)
どの選択肢も感慨深い。
最初のお山の話もそうだし、魔の草原も、おそらくレハトの村の話も。
最後は全部茶化して終わるけど、どれも考えさせられることを言ってくれるイベント。

「たぶんその正直さは、そのうちお前さんの首を締めるぜ。何のために心と言葉が分かれてるのか、よく考えてみることだな。」(波風立たせて)
好愛が10以上だと忠告してくれるトッズのセリフ。
何だかんだ言って、好愛10程度で世話を焼いてくれるトッズさんは甘いですよね。

「でも、もしお前が会いたくないって言うんだったら、俺は……。」
「あー。駄目な俺!ほんっと駄目な俺!密偵が雇い主裏切ってどうするよ、おい!」
「……だけどまさか、たらしこまれてたの俺の方だなんてなあ。あーもう畜生、こんな色気もへったくれもないガキに!」
「可哀想な俺のオツムと将来に乾杯。」
「さ、かかってこいや。俺、今、衛士気取りで調子に乗ってますよ?」
「離せって、おい。はーなーせー。」(父と名乗る男)
ええ。これが贔屓というものです。
いやでも実際にこのイベント、名言率が半端ないんですよね。
私の中で、かもかて中一番の名言は乾杯ですから。
カビヒゲかっこいい!

「言っとくけど、俺、テクニシャンだから。」
「えーと、ま、何だその、目つぶれ、つまりは。」
「……なんだ、やっぱり効果あるじゃんか。」(試合のご褒美)
普段セクハラかましてくるくせに、こういう場面で言葉を濁したり、慌てるトッズおいしいです(´ω`****

「王子様、人を愚かと呼ぶならば、せいぜいお忘れなさらぬことだ。この世界のほとんどに石畳なんぞ敷かれちゃいないってことをね。」(愚者と賢者)
私の中で、父と名乗る男の次にトッズがかっこいいイベント。

「レハトが俺に本気になってくれた時に、教えてあげるよ。それまではお預け。」(本当の名前)
これが伏線だったとは、イベントを見た当初は考えもしませんでした。

「例えば、何人子どもは欲しいとかさあ、なんかそういうヴギヴギするような話がいいなあ。」
「愛、富、名誉、誇り……。失うものが増えるほど、人は弱くなっていく。何というか、因業だねえ、レハト様。」(昔の話)
ヴギヴギって、何さ。
案の定、トッズの昔は暗いですねえ(;ω;`<幸せになって!

「そうしないとさ、ごまかせないでしょ、俺が。」
「お前は、寵愛者だ。だからこそ会えたんだし、だからこそこれで終わりだ。」
「そのためには……レハトには死んでもらわなきゃならない。」(最後の日)
最初聞いたときには、(・ω・<ねーよ でした。
だってね、いきなり死ねってね。

「あ、そう?じゃあ俺がもーらったと。」
「嫌でーす。もう俺のものだもん。もらったもん。あんたがいらないって言ったんだもん。」(想い人の正体)
このイベント、とっても楽しいんですけど、何だか不誠実のような気がしてなかなかできません。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
Secret

バナーとか

冠を持つ神の手同盟様

プロフィール

筒安

Author:筒安
かもかてメインのフリーゲームブログもどき。
印愛一位はトッズ。
王配はサニャ。
このサイトはリンクフリーだよ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

Twitter

フリゲの話が多め

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR