11
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

超個人的フリゲ100選

なんだか気分が盛り上がってフリゲ100選を勝手にやってしまいました…!
追記に載せておきますね(´ω`*
これによって皆さんにフリゲが広がればいいのに!

注)シューティングやパズル、アクション等のゲームがほんっきで苦手なので、それらの類は入っていません。



【第四回ウディコン組】
01 悠遠物語
第四回ウディコンで、二位と大差をつけて一位になったという最近の注目作。
まだ未完成でストーリーが途中ということで、惜しくもフリゲ2012の人気投票での参加規定は満たさなかったものの、完成が心待ちにされるフリゲ。
まだ未完成でありながらボリュームは満点で、アトリエ風調合ゲーム+アクションRPGといった作風。
キャラクターもほんわかと可愛らしく、やりこみ要素も十分。

02 架空共生層プレノード・オブジェクタ zero
第四回ウディコン参加作品。合計では15位だが、斬新さ部門では2位という結果に。
ジャンルはテキストランダム生成系育成アドベンチャーなる物らしい。アンディーメンテが好きな人は、「あの世」を想像してもらえれば大体わかると思う。
電脳空間を意味深長そうなそうでもないような台詞とともに進んでいくという、ゲーム性ではなくその雰囲気を楽しむフリゲ。

03 戦友(ともだち)100人できるかな?
第四回ウディコン参加作品。先ほどの作品が斬新さ部門2位なら、こちらは1位。雰囲気が全然違うので、どちらがいいとは一概に言えないけれど。
正直、三分ゲーやバカゲーの中では最高傑作だと思う。
サクッとできるので、ストーリーなんか気にしない!面白ければいい!という人はとりあえずDLしてみればいいと思う。


04 赤瞳
第四回ウディコン参加作品。今回のウディコンの中では一番好き。
プレイ時間は大体1時間から2時間程度と短めながら、独特の退廃的な雰囲気が漂っている。
「夜明けの口笛吹き」なんかが好きな人にはいいと思う。
ゲーム内容は、塔に登り、各階のボスを倒すというシンプルなもの。
途中、パズルなどの謎解き要素や、ボスを倒すための一工夫なんかも必要だが、ファイル内に攻略メモが付属しているので安心。

【2012年組】
05 ふしぎの城のヘレン
フリゲ2012人気投票で堂々の第二位。VIPRPG紅白2012の応募作品でもある。
「愛はさだめ、さだめは死」の作者という、大御所さんのフリゲ。
ツクール2000でありながら、ドットはぬるぬる動くし、戦闘はデフォルトじゃないし、ダッシュ機能はついてるし、ハイテク。
ストーリーの方も、素敵な演出や個性豊かなキャラクターと相まって面白い。
老若男女にウケる、やって損はない作品。


06 Ib
多分実況?から人気が出て、pixivに派生し、オンリーイベントなんかも開催されて、フリゲ2012にも第三位まで上り詰めるという、恐らく今年一番名前が広がったフリゲ。
特徴的なキャラクター性や、独特の自作イラスト、ドットが人気の一因であると思うのだけれど、ゲーム性もよく、大変考えて作られたフリゲだなあ、と思います。
ホラーゲームはあまり好きではないのですが、これはあまり怖くなかったので安心。
ホラーというよりも、謎解きサスペンス童話風味といった感じがします。

07 アサルとスパイ
20212年フリゲ第10位。公式HPが大変凝っていたり、公式動画があったり、アンドロイドアプリまで制作されていたりと、作者さんが大変熱心な方です。
ストーリーも破茶目茶というか滅茶苦茶というか、な感じなのですが、それに輪をかけてキャラクターがガンギマリ。
同じスパイものでも「SPY」とは作風が180度違います。
シリアスを期待してたら痛い目にあうけれど、コメディ好きにはお薦め。

08 SPY
コンパクプラチナ賞受賞のアドベンチャーRPG。
先ほどのアサルとスパイとは時代設定が違い、こちらの方が昔の時代設定ですが、よりスパイしてます。
上手く諜報活動が成功したかで変わるマルチED式。
怪しまれる行動ばかり取る駄目なスパイには、それ相応のEDが待っています。

【第三回ウディコン組】
09 マッドプリンセス ~ディオデラの野望~
第三回ウディコン栄光の第一位。
内容はダンジョンで潜って装備を揃えたり、訓練で主人公を強くしていきながら闘技場で勝ち進む、というもの。
ダンジョンで潜る仲間はお金で雇えるのですが、ここでやとえる人外が可愛いんだこれまた。
イラストは自作絵で、特徴のある綺麗な絵。
EDは、それまでに成し遂げたことによってかわるマルチED式です。


【その他】
10 巡り廻る
フリゲ2011人気投票第一位の、最近のフリゲ、といったらこれを思い浮かべるかなーくらいに長売れたフリゲ。
ウディタでのローグライクRPG。ローグライクってなんじゃらほいって人は、「elona」を思い浮かべていただければ大体わかるはず。
やれることは、ダンジョン潜ったり防具を作ったり武器を作ったりピッキングしたり野菜を作ったり魚釣ったり料理したりピッキングしたりピッキングしたり、とにかく無限大。
パーティメンバーと仲良くなるのも楽しい、後ピッキングがとても楽しい。

11 天使のうつわ
ツクールXP作品のRPG。
よくよく考えたら、ストーリーや設定はとんでもなく暗いのだけれど、それを物ともしないくらい可愛い作品。
雰囲気もキャラクターも敵キャラもほんわか可愛い。けれどたまにえげつないくらい強い。
その上、いかなくても問題無いダンジョンや、取らなくても問題無いアイテム、武器、倒さなくても問題無いEXボスなんかがわんさか。
寄り道が本題の、やりこみ好きさんにはたまらぬゲーム。

12 四月馬鹿達の宴
ツクール2000でのフリーシナリオ風のRPG。
前半のストーリーがユルく、キャラものんのかムードなだけに、後半のストーリーの熱さが大変目立つ。
また、戦闘もデフォルトではなく、少し頭を使わせる系統の物。
サブイベントやラジオ放送集めなど、寄り道要素はバッチリだが、何よりも魅力的なのはそのセリフ回し。

13 さいはてHOSPITAL
先ほどの四月馬鹿達の宴の作者さんの作品。
こちらも作風はやはり同系統なのだが、四月馬鹿よりブラック寄り。
ストーリーが進むにつれて引き寄せられるのは変わらず。
どこかノスタルジックな雰囲気のビターが効いたふしぎRPG。

14 停滞少女
セピア色の世界の、ブラックな雰囲気のファンタジー探索RPG。
ストーリーは基本シリアスで、序盤中盤の穏やかな雰囲気でもどこか暗い影が漂っています。
キャラクターはおそらく自作ドットのとてもかわいらしいもの。
システムも丁寧で、MAPは広すぎず狭すぎず、な短編なので、サクッとやるには最適のフリゲ。


15 かよちゃんは頭が悪い
停滞少女と同じ作者さんの作品。
こっちはブラックはブラックでもブラックユーモアの方のハートフルアドベンチャーミニゲーム。
最初は必ずBADENDで、周を重ねるごとに選択肢が増えていく方式。
かよちゃんがとても可愛いです。

16 一本道迷宮
ウディタ作品のダンジョンRPG。
ダンジョンの各階層を、必ず一筆書きで、尚且つ時間内にクリアしなければならない、という斬新なもの。流石に一フロアは狭いのですが。
キャラクターのグラフィックも、シンプルながら凝っていて、カットインなどの工夫も見られます。
また、ダンジョンに重きを置きながらも、ストーリー性も抜群です。

17 タオルケットをもう一度「1」
フリゲの中では有名所のRPG、「タオルケットをもう一度シリーズ」の三作目。
1だけれど三作目。
ただ、このシリーズは一つ一つが独立しているので、この作品から始めても問題ありません。
この作品は、タオルケットシリーズの中でも、恐らく一番壮大で、一番SFがかった作品だと思います。

18 かいけつ!猫足乙女ちゃん
先ほどの「タオルケットをもう一度『1』」と同じ作者さんです。
こちらは、タオルケットシリーズの中でも異色作?で、タオルケットシリーズにしてはそこまでグロテスクではないのが特徴です。
また、タオルケットは基本的に作風のテンションが高いのですが、特に高め。
また、キャラクターのドットの作風も一新して、より丸っこい可愛らしいものとなってます。

19 おっさんゲーム★ミ
ウディタ製の題名ホイホイRPG。
でも題名に乗るほどおっさんでは無かったです。
題名からわかるとおりにコメディものなのですが、中々設定が斬新で、1時間未満でクリアできる短編のためサクッと楽しめます。
バカゲーが苦手な人には辛いかも。

20 Ruina 廃都の物語
知らない人はいない、くらいの有名フリゲ。
ゲームブック型RPGで、ダンジョンでの方向音痴救済もさることながら、ストーリー、キャラクター、随所に散りばめられるネタ、アイテム収集、特徴的な台詞が人気の秘密ではないでしょうか。
また、ゲームを周回するごとに、イラストや裏話が見れるのも、うれしい所です。

21 冠を持つ神の手
このアカウントだと今更ー、な感じです。
田舎から出てきた右も左もわからない純朴な少年(笑)を育成しつつ、老若男女様々なキャラクターたちと親交を深め合いながら(暗黒微笑)王様就任を目指す(爆)ゲームです。
とっても面白いよ!

22 マヨヒガ
冠を持つ神の手の作者さんの作品です。
ツクール2000製の和風探索アドベンチャー。
EDは、条件によって変わるマルチED式。
プレイ時間も、短く二時間程度で一周が終わります。
日本妖怪が好きな人には是非お薦めの作品。

23 Elona
数々の廃人を生み出した恐ろしいローグライク。
廃人だけならまだしも宗教まで勃発させた。
それこそ、犯罪者になるのもひとつの街を燃やし尽くすのも博物館を数々のNPCの剥製で埋めるのもありとあらゆるパンツを集めるのも自由。
恐らく、フリーゲームの中では一番、ダメな方向に自由度の高いゲーム。


24 魔王物語物語
こちらも大御所、数々のファンがいるRPG。
難易度は高めで、序盤のスライム的な生物に殺されたり、高いところから落ちて死んだり、いつの間にか自分にめがけて殺人生物が押し寄せてきたり、やってるこっちとしてはシャレにならない小ネタが沢山。
それでも人気の理由は、やはり深いストーリーと、独特なキャラクター、少ない台詞の中に光る名言などでしょうか。

25 勇者の憂鬱
魔王物語物語と同じ作者さんの作品。
この方は「いりす症候群」や「愛と勇気とかしわもち」なんか有名フリゲを数多く作ってる大御所さんですね。
ただ、このゲームはそれらを知ってる人がプレイするとびっくりするくらいのバカゲーです。
数々の「RPGあるある」を詰め込んでバカゲーでくるんだフリゲがこれです。
バカゲーの中では一番好き。

26 戦えメイドさん
女主人公のフリーゲームで、主人公がとある屋敷にメイドとして住み込みしながら、借金を返していくという作品。
屋敷の住人と親交を深めたり、ペットを育成したり、アイテムを合成したり、寄り道要素は沢山なのですが、一度ストーリーに入ると、ぐいぐいと進んでいきます。
絵も可愛らしく、フリゲに慣れていない人でもやりやすい作品。

27 メイドさんと最低の野郎ども
同じくメイドさんが主役のシミュレーションRPG。
ただ、先程と作風は打って変わって、いい意味で泥臭いものとなります。
難易度もあまり高くなく、シミュレーションが初めての人にも優しい設定。
ただストーリーは優しくない。
西部劇が好きな人なんかにはお勧めの作品です。

28 盗人講座
ツクール初期の名作RPG。
RPGといいつつ戦闘がほとんど無く、題名通りに盗みを重ねるのが目的です。
盗めるものの幅も広く、ほぼすべての登場人物にスリを仕掛けることができます。
サブイベントも豊富で、軽快なストーリーと共に、安心して誰にもお薦めできる作品。

29 ひよこ侍
初っ端から暗い。
中頃も暗い。
最後も暗い。
の三拍子揃ったフリゲ。
主人公はひよこのきぐるみを被った可愛らしい風貌。
また、ツクール初期に作られた作品ではあるものの、戦闘にも工夫が見られます。
EDは最後の選択肢で別れるマルチED。

30 リーフ村村長物語
ツクール2000製のシミュレーション風RPG。
戦闘がシミュレーションなのではなく、RPGな場面とシミュレーションな場面に分かれている。
主人公は女の子で、村長となり村を発展させつつRPGのストーリーを進めていく。


31 絶対的人狼
友達がいない人でも「汝は人狼なりや?」というゲームができる画期的なフリゲ。
一応ゲーム内で説明が入るものの、人狼というゲームを事前に知らないと、入るのが難しいかも。
また、このゲームには独特の言わばやれやれ系の中二臭い雰囲気が漂っているので、それが苦手な人にも厳しいかもしれない。
それが大丈夫な人は是非に。

32 少女と囚人のジレンマ
先ほどの絶対的人狼と同じ作者さんの作品。
これは「囚人のジレンマ」というゲーム理論を元にした、究極の運ゲーです。
一応トゥルーEDはあるらしいのですが、そこにたどり着く方法は運のみとなっています。
この独特な雰囲気は、初期のアンディーメンテのゲームをプレイしたことがある人なら馴染み深いと思います。

33 ぐるめイーグル
女性向けアドベンチャーゲーム。
所謂「乙女ゲー」です。絵も可愛いし、システムも痒い所に手が届くし、その上私ホイホイでした。
おっさんおっさん!

34 D.
アメリカ映画のような雰囲気近未来風RPG。
ストリートギャング、遺伝子操作、宗教による政治の支配、といった単語からも分かるように、中々にハードな世界設定となっています。
また、女性のキャラクターは好感度を上げることができるのですが、どの女性キャラクターも所謂「萌え系」とは一線を画したキャラばかり。
外してるのか狙っているのか。

35 JourneySky
第二回ウディコン八位の、オーソドックスなタイプのRPG。
細かなバグなどはあるものの、各所に散りばめられた小ネタがうまく、ついつい先を進めてしまいます。
またプレイ時間は短~中編ながらも、選択肢やプレイスタイルなどによってEDが変わったりと見どころは沢山。
もっと知名度上がればいいのに!

36 I LAM EVA
医療シミュレーションゲーム。
と聞いたら、患者を治療してお給料を貰って…を想像すると思うのですが、アンディーメンテさんのゲームですから斜め上を行きます。
突き指で人が死ぬ。
54歳がかいじゅうごっこ中の怪我で運ばれてくる。
医療ミスで亡くなった身寄りのない患者を闇市場に流す。
ちなみに、EDはマルチED式。

37 自給自足
I LAM EVAと同じ作者さんのゲーム。
無人島で脱出を目標に、サバイバルをするシミュレーションゲーム。
アイテムを集めて食事を作ったり、小屋等の施設を作ったり、脱出用のボートを作ったり。
そして何故か唐突に始まる男性同士の同性愛。

38 クミとクマ
クミという少女が主人公の、ほのぼのとしたRPG。
ほのぼのとした雰囲気にも関わらず、王城のお偉いさんのクズ率が大変高い。
クミとともに旅するクマのぬいぐるみの文句に深く頷きながらプレイするゲームです。
また、サブイベントも大変に多いのが魅力。
どれもクスリとくるようなサブイベントばかりです。

39 ミーアのグルメ冒険記
先ほどのクミとクマと同じ作者さんの作品。
こちらも雰囲気はほのぼのですが、少しテンションが高めとなっております。
経験値をためてレベルアップ、という概念がなく、倒したモンスターを調理して食べることによって強くなるという面白いシステム。
短編で、シンプルなストーリーで、サクサク進むことができながらも、途中にミニゲームもあり、飽きのこない作品です。

40 王女様と薔薇の騎士
王女のお付きの女性護衛騎士が主人公のファンタジックかつコミカルなRPGです。
キャラクターのイラストやドットもとても可愛らしく、レベルもストーリーもサクサク進むのですが百合。
タイトルに薔薇とついておきながら百合。
しかし、どちらかというとネタよりの女性同性愛なので、濃厚なものを期待すると拍子抜けするかも。

41 吸血少女
先ほどの王女様と薔薇の騎士と同じ作者さんです。
こちらはアクション性の高い短編アドベンチャーRPGとなっています。
この作品はコミカルな雰囲気は漂いつつも、少しゴシックな雰囲気。
難易度もヘタをうたなければクリアできるレベル。
それまでの行動によって変わるマルチEDです。

42 海賊高校生
ツクール2000製のRPG。コンパク受賞作品でもあります。
コメディカルな熱血RPG。
コメディ7熱血3でお送りしています。
キャラクターやストーリーは、フリーゲームならでは、といえるような奇想天外なもの。
一度はやっておきたいフリーゲーム。

43 Lost Maria -名もなき花-
コンパク金賞受賞の、文句なし名作のゴシックホラーRPG。
主人公が複数人いて、それぞれをその場その場で操作しながらストーリーを進めていく。
レベル上げは計画的に。
後半のダンジョンやレベル上げは、それはもう面倒臭いとしか言いようがないが、ストーリーは秀逸なので是非。


44 魔壊屋姉妹。
ツクールXP初期の名作ゲーム。
脱力系のコメディRPGでありながら、やりこみ度は高めという面白いバランスのフリゲとなっています。
また、式神という味方キャラが三体いて、どれか一体ずつを出せるのですが、イベントではその式神ごとに台詞が変わる芸の細かい仕様。
MAPも難しくなく、ストーリーも短めなので、気軽に楽しめます。

45 ウェディングドレスファイター
「恋と友情 ハカリにかけりゃ、どっちも重たい乙女の世界。」がキャッチコピーのRPG。
主人公は女性、パーティーメンバーも女性のみ、という大変姦しいゲームです。
友好度システム付き、マルチED式(6通り68パターン)、とやりこみ要素もバッチリ。
コンパク金賞受賞と、面白さも折り紙つきです。

46 分裂ガール
コンパク銅賞受賞のノベルRPG。
出だしからどこか暗い雰囲気。これが最後まで続きます。
特に、一番最後の胸糞の悪さ、後味の悪さはフリーゲームでも有数。
また戦闘の難易度がかなり高く、システムも独特なので慣れないと辛いかも。
ただ、鬱ゲーと言われるゲームが好きな人にはおすすめしたい作品。

47 イストワール
知る人ぞ知るダンジョン探索メインのフリーシナリオRPG。
ダンジョンがかなり入り組んでいるので、好きな人には垂涎物。苦手な人にはかなり辛い物となっています。
ただ、イストワールの何よりの魅力は色々と考察のできる各キャラクターとメインストーリーだと思います。
淡々と進みながらも奥の深いゲームが好きな人には堪らないゲーム。

48 虚ろいの都
ツクール2003製のRPG。
世界が滅亡に近づく中で、主人公は滅亡を阻止するためにどうこう、というのもせず、淡々とサブイベントや自分の依頼をこなしていく内容となっています。
また、周回システムで、周回するとアイテム引継ぎや任意の章からプレイすることができます。
一番の見所が戦闘。作者が「一番力を入れた」と言うとおり、ドットがぬるぬる動きます。

49 奥様は惨殺少女
ハートフルアドベンチャーゲーム。
内容は題名その通りです。
とりあえず、死ねば分かる。

50 少女培養
箱庭系シミュレーションゲーム。
題名のに書いてあるとおり、少女を牧場のような土地で培養するのですが、それがツクールデフォルトのドットなので中々にシュール。
うっかり放置もできないので作業ゲーが辛い人には向かないかも。しかも難易度が結構高い。
ただ、作業ゲーが好きな人は結構ハマるゲームだと思います。

51 プチ種
レミュ金とAMゲーを足して二で割ったような雰囲気のシミュレーションゲーム。
綺麗な絵に、作業ゲーながらも途中に挟まれるストーリーで飽きのこない作り、優しげで不思議な雰囲気と、もっと人気が出てもいい作品だと思います。
ただね!窓が小さい!!!

52 おばけ屋敷探検隊
短編ゲームでありながら、主人公である四人の小学生をそれぞれの話で操作できるホラーアクションRPG。
ホラーゲームといえばグロテスクな絵はよく出てきますが、これは可愛らしいドット絵が基調なので随分と軽減されてます。
お話もよくできていて、ホラー初心者にお薦めのゲーム。

53 偽りの神話
昨日紹介した「虚ろいの都」の作者さんのゲーム。
ある人物の魂を抜き取るのがこのゲームの目的なのですが、それが誰かはわかっていません。
無関係の人の魂をうっかり抜き取ると死んでしまいます。
数々のサブストーリーを進めながら、色々な道を模索するゲーム。

54 Cookどぅどる堂
食堂経営シミュレーションゲーム。
売れるように色々考えるのも勿論ですが、レシピを集めたり、料理大会に出場したりも大変楽しいゲーム。
お店を繁盛させ、お客とのストーリーを進めるのが最終目標です。

55 夏休みは田舎で…
「ぼくのなつやすみ」をフリーゲームにしてみました。な感じのゲーム。
まったりと日々の生活を進めていきながら、色々なサブイベントを行うアドベンチャーです。
祖父の手伝い、近所の子と遊び、プレイ方法は何通りもあります。

56 かねをかせぐ
有名な三分ゲー。
いくつかの難易度の違うダンジョンに潜ってモンスターと戦ったり宝箱を開けたりするのですが、とにかくスピーディー。
出るボタンをクリックするか、倒れるまでノンストップ。
何が君をそうさせるのか。

57 おっさんor die
ただ黙々とレベルを上げ、ただ黙々とダンジョンに潜り、ただ黙々と装備品を集める。
やりこみ好きのためにあるようなゲームです。
しかもその装備品の数がまたとんでもなく多い。
このゲームに終わりはあるのか。いや、ない。

58 灰色の町の守護者
古代エジプト風RPGという、一風変わったRPG。
主人公は新米の神様で、先輩の神様と共に神のしごとをこなしていきます。
ED数は12個。メインストーリーやサブイベントで、人に対しどのようなことを成したのかで変わっていきます。
世界観の統一はバッチリで、古代エジプトの雰囲気をしっかりと楽しめます。

59 ゆめにっき
フリーゲームでは一ニの知名度を誇るダークファンタジーお散歩アドベンチャーゲーム。
「エフェクト」というアイテムを色々なMAPから収集する、というのが一応の目的ですが、ストーリーは無く、EDらしきものはあるものの、そこに至るまでの道は完全に自由です。
色々なMAPとBGMを楽しむのが目的の雰囲気ゲーム。

60 ゆめ2っき
ゆめにっき派生作品として、それっぽいゲームは多く作られましたが、その中で一番好きな作品。
ゆめにっき同様にエフェクトを集めるのですが、こちらのが格段に数が多いです。
派生作品なので、これも雰囲気を楽しむゲームです。
ゆめにっきが好きな方には是非。
 
61 まんが~奥の細道~
シミュレーションフリゲ好きにはご存知の、カイロソフトの作品です。
カイロソフトの魅力はなによりも、コンパクトすぎるくらいにまとめられたチュートリアル、シンプルすぎるくらいの操作性にあります。
この作品は漫画家の主人公が画力などを上げてよりよい漫画を書き上げベストセラーを目指すもの。
終わりがないのが終わり。

62 ゲーム発展途上国ⅡDX
先ほど同様カイロソフトの作品です。
それはカイロソフト作品の目玉作で、システムも先のゲームと比べるといくらか複雑になっています。
こちらはゲーム会社を経営し、より売れるゲームを作るのが目的。
黙々と淡々と楽しむことができます。

63 遊園地
その名の通り遊園地を経営するシミュレーションゲームなのですが、特筆すべきはその難易度。
一切説明がありません。どの施設がなんの役割を果たすのかもわかりません。
まったくの手探り状態でゲームを進めるのですが、波にのると面白い。
試行錯誤が好きな方にお勧めです。

63 育成日記
女性研究員が人工生命体の少年を育てる育成ゲームです。
女性向け要素が大変強いのですが、本番はすべてのEDクリア後。
育成ゲームだと思ったらじい様ゲーだった。
じいさんじいさん!

64 生きろ
自分が王様になり、「クチルス」なる種族を繁栄させるシミュレーションゲーム。
これは選択肢がコマンドを打ち込む形式なのだが、コマンドが分からない仕様になってます。
というのも、このゲームの一番の面白さは、コマンドを探し当てることなのです。

65 カルマはだれキュラ
元ネタが掲示板でのとあるスレッドなので、そちらを先に見たほうが楽しめるかも。
その内容を忠実に再現しつつ、隠しイベントや闘技場なんかのやりこみ要素も加えてしまったのがこの作品。
その上マルチED。
やはり最大の魅力はトチ狂った台詞。

66 BELIEVE it or not
コンパク金賞受賞作品のRPG。
渋い雰囲気がまるで映画のような作品。
戦闘システムも「間合い」の要素を取り入れ、とても凝っている。
最初から最後まで雰囲気が壊れず、渋い雰囲気を保つのが魅力。
映画は映画でも、昨日のD.とは違い、随分と落ち着いた雰囲気。

67 激烈買い物作戦
ちょっと頭のネジの緩んだ王様が、息子の誕生日プレゼントへの買い物をしようというのをあの手この手でイタズラするアドベンチャーゲーム。
一周は大変短いものの、EDは30種類と周回するごとに新たな発見が。
上記の内容から分かるように、もちろんバカゲー。

68 Education
世界設定はオーソドックスな魔法ファンタジー風。
魔法学校へ入学した主人公が、120日の期間内に単位を取得して卒業するのが目的のRPG。
しかしこの主人公、貧乏なので、ひとつの授業にかかるお金を自分で稼がなけれななりません。
アルバイトやモンスターのドロップ品を交換したり、やることは沢山な学園生活。

69 SELECTION
実は同題名のフリゲがもう一つあるのですが、今回お勧めするのはコンパク受賞のほうのSELECTION。
ほんの少し近未来風の世界設定で、中学女子の主人公が父にかかった嫌疑を晴らすために行動することによって事件に巻き込まれていく、というもの。
ストーリーは激しく、後半になるに連れ暗いものとなっていくのですが主人公の性格が明るくいくらか緩和されています。
また、サブイベントも面白いのが魅力。

70 モンプチ
ハーフエルフの少年もしくは少女を一年間育てる育成ゲーム。
主人公が男性を選べば少女エルフを女性を選べば少年エルフを育てることに。
育て方によってエルフの性格は変わり、それに伴うマルチED式となっています。
とりあえず、エルフが可愛い。

71 妖かし園
数々のフリーゲームを制作しているWLCソフト館の作品。
RPG風経営シミュレーションで、戦闘で妖怪を捉えて見世物にして客からお金を取る、というもの。
シミュレーションとしては結構簡単ですが、妖かしを捕まえたり、WLC独特の少し下世話なコメディな雰囲気が楽しい作品。

72 エニスの商人
いろいろな要素を詰めに詰めたRPG。
基本的にはオーソドックスなファンタジーRPGなのだが、武器製造やキャライベント、アイテム収集、店の模様替えなどやりこみ要素は盛りだくさん。
その上クリア後にはパスワードが出て、公式HPからおまけが見れるという徹底っぷり。

73 CardWirth
言わずと知れた名作フリーゲーム。
これは本体をDLして冒険者を制作し、有志の人が作ってアップロードしてくれたシナリオを導入する、というもの。
その「有志の人」が多いために、大変幅の広いゲームとなっている。
私は「ドモホスキー卿の挨拶」というシナリオが好き。

74 クトゥルフの弔詞 ~夢声慟哭~ 
去年一大ブームとなった「クトゥルフ」をモチーフにしたノベルゲーム。
最近コメディカルなクトゥルフ創作が目立つ中、こちらは本来のクトゥルフ神話のノリに近いホラーサスペンス物。
初めてクトゥルフ神話に触れる人にも優しい、「邪神紹介メモ」も付いてきます。

75 Almagest -Overture-
宇宙間戦略シミュレーションゲームという、フリーゲームの中では珍しい物。
しかも完成度が大変高く、主人公は数々の星から自分のスタートを選べ、無制限の時間の中でEDまで無数の試行錯誤ができます。
また、難易度も始める星によって大きく変わるので、自分に合わせたプレイが可能。
戦略SLG好きには是非。

76 日記のネタがないときの逃げ道6
第十一回三分ゲーコンテスト優勝作品であるにも関わらず、三分で終わらぬ。
経営シミュレーションなのにオート操作の方が効率がいい。
戦闘ターンで勝つ方法が時の運。
突っ込みどころは多々ありますが、ハマるととことん、のゆるゲーです。

77 不死王の城
自動進行型RPGという聞き覚えのないジャンルのフリゲ。
その名の通り、キャラクターメイキングでパラメータとスキルを頭を捻って考えた後は、全自動です。
倒し倒され進み続け、2時間もすればラスボスと戦うことができます。
ほとんど手を付けていないのに、なにか残る後味も秀逸。
 
78 ランナーズ・エクリプス
先ほどの不死王の城の作者さんのゲーム。
先程はファンタジーな雰囲気だったのですが、こちらはガラリと変わってSFです。
しかし、その薄暗い雰囲気は健在。
戦闘システムも事前コマンド制とかなり特殊で面白いです。

79 WOULD
記憶を失った主人公が夢を通じて記憶を取り戻す、という内容のアドベンチャーゲーム。
ストーリーはシリアス寄りですが、どこかコメディカルな雰囲気もあります。
舞台は近未来、EDはどの記憶を残していったかで変わるマルチEDです。

80 THE RICH
先ほどのWOULDと同じ作者さん。
主人公は金持ちのボンボンで、お金を儲けて金持ちを維持したり、浪費して一転貧乏になったりするのが目的です。
さっきとは変わって基本コメディ調。
金持ち時と貧乏時で仲良くなれるキャラクターが変わるのが見所。

81 はーとふる彼氏 フリー版
一時期有名になった乙女?ゲーム。
鳩が攻略対象、と聞くと擬人化イラストを思い浮かべるのでしょうが、本当に鳩。
擬人化イラストもあるにはあるのですが、出てくるのは最初の一回きり。
その上内容もただ仲良くするだけではなく「人と鳩との種族差」を全面に出した異色作。

82 8人目のフラグ
廃墟探索アドベンチャーノベル。
周回前提で、最初は手探り状態なのだけれど、段々勝手がわかっていきます。
ホラーかと思いきやホラーじゃない。
謎解き要素は少しあるものの、サスペンスとも違う感じ。
女の子が可愛く、短編ですがミニイベントがとても豊富。

83 鬱夫の恋
RPGなのか。
とにかくきつい。
戦闘の難易度は皆無なのですが、ストーリーがきつい。
タオルケットシリーズがファンタジックな欝だとしたらこのゲームは生々しい欝。
嫌な予感しかししないし、それを裏切らない。

84 君の瞳にサンダーボルト殺人事件
不条理系ノベルゲーム。
不条理は不条理でもコメディ寄りの不条理です。
古き良きフラッシュ黄金時代を思い起こさせるフリゲ。 
シリーズ化しており、他にも作品があるので気に入った方は是非。

85 このまちだいすき
題名から漂う可愛らしい雰囲気を裏切らない、ほんわかしたRPGです。
ドットはMOTHER風、町の不思議を色々見て回りつつじっくり進める、といった感じです。
このままほんわかのんびり進むのかと思いきや、どんどんと思いもよらない設定が加わっていくのがとても楽しい。

86 Knight Night
内容自体はごくごくオーソドックス風味のコメディRPG。
けれど、この作品の一番の見所は主人公の選択肢にあります。
躊躇なく、一方の選択肢が選べるかでガラリと変わる楽しさ。
クリア後もイラスト鑑賞や音楽鑑賞ができたりと親切設計。

87 平成ピストルショウ
正式名称は「平成ピストルショウ又ハ平成史上最大薔薇色幸福見世物人生」
このセンスがフリゲの内容を如実に表していると思います。
内容は恋人に裏切られたロリータファッションを愛するゲイが復讐のために組織を抜け出すミュージカルRPG。
夢と現を交互に彷徨う感覚です。

88 7人目のスタンド使い
二次創作のフリーゲームは数あると思うけれど、その中でも屈指の出来のRPG。
題名からわかるようにジョジョの二次創作で、溢れんばかりのジョジョへの愛とゲーム性が詰まっています。
内容は主人公が三部一行に同行してストーリーを追っていく、というもの。
設定も無理がなく、ジョジョ好きには大変おすすめしたい作品。

89 シルフェイド幻想譚
フリゲ好きならまず知ってる、外せない名作RPG。
15日以内に世界を救うのが目的なのだけれど、世界を救うだけなら慣れれば簡単。
この作品の最大の目的は「寄り道」といっても過言では無いのです。
行動によって仲間にできるキャラ、最終結果発表、何かが眠るダンジョン等、、やりこみ要素は盛りだくさん。

90 シルフェイド見聞録
先ほどのシルフェイド見聞録と同じ作者さん。
コメディと言ったら生ぬるい系アドベンチャーゲーム。
シークエンス式で話が進んでいくのですが、途中まで発表されてから待たされ続けて早6年。
近い内に作者さんがウディタでリメイクするそうだぞ!

91 シルフェイド学院物語FAE
似た題名の「シルフェイド学院物語」というシェアゲームもあるけれど、こっちはれっきとしたフリーゲーム。
シルフェイドシリーズの生みの親、SmokingWolfさんのゲームの二次創作です。
キャラはシルフェイドに限らずシェアゲーのシルエットノートや昔懐かしレジェンドオブレストールからも参加。
煙狼好きにはたまらぬ作品。

92 モゲコキャッスル
女子高校生が電車に乗っていると、見知らぬ駅の見知らぬ世界に着いちゃった!おうちに帰らなきゃ!というストーリー。
実際にはタオルケット裏からほのぼの部分を抜いたような中身。
エグい、ひたすらエグい。
キャラクターの見た目だけの可愛らしさがエグさを助長します。

93 レミュオールの錬金術師
シミュレーションが好き?とりあえずこれやっとけ!なフリーゲーム。
内容はお店経営シミュレーションなのですが、やりこみ要素のお陰でとにかく終わりがない。
シンプルながらも面白いゲーム性や色々なキャラ、高いクォリティによって時間泥棒と揶揄されるゲームです。

94 晴れたり曇ったりN
先ほどのレミュオールの錬金術師と同じ作者さん。
こちらは育成風シミュレーションです。
クォリティの高さ、やりこみの多さはこちらも同様。
好感度システムが付いたことでよりキャラが親しみやすい存在になってます。

95 風雲相討学園フラット
フリーゲームの中には数々のギャルゲーがあるのですが、その中で一番好きな作品。
ゲーム性、ストーリー、スチル、おまけモード。どれをとっても商業レベルの逸品。
特に魅力なのはキャラクターで、ちょっと特徴的すぎるくらいにぶっ飛んだ人物が多いです。
蘭蘭ちゃんが一番可愛い。異論は認める。

96 夜明けの口笛吹き
SAGA、サンサーラ・ナーガ2、マザー2、マリオ3、ヤムヤム、エヴァ、映画「Yellow Submarine」、安部公房「壁」、村上春樹「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」
異常に影響を受けたといえば、内容は自ずと分かるようなもの。
退廃的、哲学的という言葉が一番似合うRPGです。

97 Persona - The Rapture
先ほどの夜明けの口笛吹きと同じ作者さん。
「アナタのための神?それとも、神のためのアナタ?」 がキャッチコピーの、ペルソナの設定を借りたRPG。
ペルソナ3に感化されたというように、ペルソナ3の特徴であるシリアス風味な雰囲気、キャラクター好感度のフェスシステムを取り入れています。

98 ロンリーニート
紛れもなくバカゲー。
ニートが頑張るかと思ったら頑張らないアドベンチャーゲームです。
フラッシュのような独特の雰囲気のゆるさ。
超短編、ミニゲームレベルの手軽さのわりに、やけに選択肢が多く、EDは山ほど。

99 アーマードエンフォーサーズ
第四回ウディコン参加作品。
B級アクション映画の空気が好きな人には堪らない近未来RPGです。
内容はRPGとしては邪道なのですがB級アクション映画としては王道。
あのノリが好きな人におすすめしたいゲームです。

100 B.B.ライダー
ツクール2003の名作ゲーム。
ストーリーは終始ギャグ調。シル見のノリが苦手な人にはキツイかも。
物語の作り込みが大変しっかりしていて、最後までギャグは貫くものの、そこからどうしても熱さが溢れてしまいます。
サブイベントも楽しく、惜しむらくは戦闘システムが大変残念。
戦闘だけは我慢して!
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

バナーとか

冠を持つ神の手同盟様

プロフィール

筒安

Author:筒安
かもかてメインのフリーゲームブログもどき。
印愛一位はトッズ。
王配はサニャ。
このサイトはリンクフリーだよ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

Twitter

フリゲの話が多め

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR