05
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
28
29
30
31
   

第二回フリゲ私的百選

またもや勝手にやってみました。
もうさすがにフリゲ百選は打ち止めかなあ!面白いのあったらツイッターとか個別記事でちまちま紹介していきますね。
長いので追記からどうぞ。



01 すでに私たちは地獄のまっただ中でした エログロナンセンスなアクの強いRPG。ジャンルは「クソとゲロと愛に満ちた魂のRPG」だとか。もうここらへんから察せるけれど合わない人にはとことん合わないが、合う人にはとことん合う。キャラクターもダンジョンもいちいち素晴らしい。
02 さよなら、モナーRPG。 前述と同作者の世界救済系RPG。モナーRPGというジャンルで、AAキャラの内から主人公を選択できる。世界さえ救済できれば後は些細なことです。世界の救済に犠牲はつきものですが、世界が救済できるんだから構うことはありません。世界観がほんとブレない。
03 帽子世界 女王様と薔薇の騎士や吸血少女の作者さんの作品。その人気たるや、2013ベストフリゲに輝きました。RPGなのですが、序盤から独特のファンタジックな世界で雰囲気がよく、ストーリーもめちゃくちゃ良いです。そして何より、戦闘がめちゃくちゃ爽快!コンボが楽しいです。
04 Level25 パズル的要素を持ったRPG。戦闘中により効率よくパーティ仲間を後ろから刺し、経験値を横取りし、誰よりも早く25レベルに到達しろ!というもの。選べる主人公ももれなく全員味方を攻撃するスキルばかり覚えます。和気あいあいなぞカケラもなく、常にギスギスしております。
05 木精リトの魔王討伐記 雰囲気は超王道なRPG。王道勇者者をメタ化したようなコメディっぽい感じ。戦闘はSRPG的だが、結構簡単め。レベルがサクサク上がりやすく、シンボルエンカウント式。装備の合成システムもあり。キャラクターに大変個性があり、随所の会話が楽しい。
06 初めてですよ…ここまで私をコケにしたksgは… VIPRPG作品のコマンド入力式アクションゲーム。ある程度VIPRPGに慣れてからの方がいいかも。特有の軽いノリといい、早めに終わるプレイ時間といい、サクッと楽しむには持ってこい。アクションゲームといってもそれほど難しくはない。
07 革命魔王 ツクールXP作品で、魔王が主人公。魔王が主人公のフリゲといったら数多くあるが、革命と題につけるのはもっともで、一筋縄ではいかないストーリーが魅力。短めのプレイ時間とスッキリと落ちのついたたエンディングで、一つの落語か小話を見たような気分になる。
08 ビューティフルコックローチ アル中かつ勇者な人物が主人子のブラックユーモアあふれるRPG。主人公を初め登場人物がろくなもんじゃないろくでなし共。トラウマレベルの大失敗の過去を持ち、かつアル中の主人公がマシな方ってレベルでパーティのろくでもなさはお察し。後城が広い。
09 ウェイトレス・アドベンチャー 以前紹介したウェディングドレスファイターの作者さんが送るSRPG。SRPGではおなじみのSRPG95ツクール作品。ウェディングドレスファイターと同じようにコメディちっくな雰囲気に女子キャラがわんさか出てきて好感度によってEDが分かれるマルチエンド式。
10 パトルの軍事博物館 ミリタリーネタ満載のRPG。XPの名作3選挙げろって言われたら絶対に入れる!ミリタリー初心者にも優しい博物館形式で、ゲーム内で手に入れた様々な兵器の説明文や軍歌を聞けるぞ。ブラックユーモアたっぷりな軽快さで、とても楽しくプレイができる。
11 へべれけ!赤軍少女旅団 パトルと同作者さんの作品。こちらもやっぱりミリタリーネタで、ロシア軍将校になって様々な兵器や歩兵を扱うSRPG。元々はR18のシェア版を全年齢化したのに伴いフリーになったので、大変クオリティが高い。女の子が可愛い。ノリも変わらずブラックユーモア。
12 涅槃 ツクール2000のホラーショートアドベンチャー。ちょこっとクトゥルーモチーフなのかな。敵グラやドットが自作で大変独特な雰囲気を醸し出している。「味がある」としかいえないような、なんともハマったらドハマりしそうなアクというか、なにかがあると思う。
13 いただきます VIPRPG電波ゲー祭りの作品。ツクールでは珍しいノベル作品。ツリー式で様々なエンドがある。電波ゲー祭りの名に恥じない電波っぷり。電波な人たちに囲まれて自身も電波を受信しつつストーリーを進めていきます。エンディングでは「そういうことか」と膝を打つはず。
14 天才の受難 数々の天才から才能を奪っていくというストーリーのコメディもの。少女培養と同じ作者さんなだけあって、なんとも独特な世界観を作り出している作品。不条理ギャグと銘打つだけあってかなりはちゃめちゃなので人を選ぶかも。ノリは勇者と異常者っぽいかも
15 魔王姉妹の憂鬱 第三回ウディフェス作品。絵本のようなイラストで、絵本のように進んでいくストーリーな短編RPG。ザコ戦はなく、ひたすら一人のボスと戦い続ける。レベルアップはないので装備とレベルの組み合わせで頑張る。一本道迷?が好きな人にかなりおすすめ。
16 迷宮航路グラナドア 第三回ウディフェス作品。TRPGのようなプレイ感で、主人公を軽めのキャラメイクしたらダイスによってさくさくと進んでいく。進んだ先の行動は自分で選べるが、その成功判定もさくさくダイスで決まる。そしてさくさく死ぬ。カルマ値があるのも楽しい。
17 ずんべちょどろんこラビリンス 第三回ウディフェス作品のアクションゲー。とんでもないネーミングセンスしてらっしゃる。内容は女の子が主人公の朗らかほのぼのにぶっ飛んだコメディで、回復アイテムも定期的に手に入れられるのでアクションが苦手でもある程度は頑張れる。
18 魔界王伝 ウディコンでは常連のシリーズRPG第一作目。独特の綺麗なイラストでキャラクターが魅力的に描かれている。この作品はシリーズ一つ一つが独立しているので、単体で楽しめる。一作目は四人から選べる主人公のRPG。少々シリアス目で、選んだ主人公でストーリーが変わる。
19 シムPT プレイヤーはPTAのトップとして、様々な教育機関ひいては政治の掌握を目指す。という名目のバカゲー。大真面目にバカゲーしている大変素晴らしいシミュレーションゲーム。シミュレーションゲームとしてもバカゲーとしても大変楽しめるので、真面目なバカゲーが好きな人は是非。 
20 少年と、竜 ツクールXP製の大変作りこまれたRPG。まだ小さい少年が竜として剣と魔法の世界へ転送されてしまうストーリー。十字キーで首を振ることにより意思表示を示したりダンジョン謎解きも丁寧で凝った作りの長編だが、MAPがえげつないくらい広い場面があるため、人を選ぶかも。
21 しぇいむ☆おん 元祖フリーギャルゲ。つい最近引っ越してきた主人公は、その街の喫茶店で働く違ったタイプの女の子と親交を深めていくという、めちゃくちゃオーソドックスタイプのギャルゲ。ツンデレ喫茶ADVというだけあってツンデレが多め?王道は面白いから王道って言うんだよ!
22 glare ワード入力型アドベンチャー。グレアというツンデレ機械メイドと正しいワードを入力しておしゃべりしつつ、ストーリーを進めるゲーム。中々ストーリーはシリアスめ?短編なので、さくっとできる。以前は18禁だったけれどいつの間にか全年齢版もできて胸を張ってお勧めできる。
23 glare2 前述の二作目。絶対前作やってからの方がいい。じゃないと分からないと思う。形式は前作と変わらないのだが、入力するワード数が格段に増え、それにつれて難易度も上がった。もう片っ端からワードを入れてこう。二作目でも相変わらずグレアちゃんは可愛い。
24 ミミクリーマン ミミックが主人公の一風変わったアドベンチャーゲーム。様々なキャラクターが宝箱に近寄るので、そのキャラの気を引くようなアイテムを設置してミミックがパクリ。アイテム同士の合成要素もあったり、アイテム図鑑もあったりで短編だけどとても楽しめる。
25 chaos pastel orange サイコパスホラー純愛アドベンチャー。設定が面白い演出が面白いストーリーが面白いキャラクターが可愛いともう非の打ち所がない恋愛アドベンチャー。恋愛アドベンチャーと言っても、恋仲になるのは一人だけだけれど。これは是非ネタバレなしでやって欲しい。
26 The Legend of OYAJI ファンタジーなのか近未来なのか時代物なのかわけわからん世界でただの会社員ではないサラリーマンたちが生き延びるフリーシナリオ式RPG。ひたすらにカオスなブラックジョークにまみれるシナリオは確実に人を選ぶけれど、これぞフリゲという感じ。
27 Amateur's Garden 前述と同作者のゲーム。こちらはファンタジー。やっぱりフリーシナリオ式RPPG。前述のゲームはコメディ寄りだったが、こちらはシリアス寄り。クズの王様に下克上するかお金を渡して縁を切るかを目指すストーリー。上層部にクズしかいない。それがいい。
28 はじめての宿屋さん 主人公は女の子、仲間のキャラも女の子、と女の子がどうしようもなく可愛い宿屋経営RPGゲーム。その上女の子ごとに好感度もある。宿屋経営とダンジョン攻略うまく両立しながら女の子と仲良くしよう。最後にランクも出るので、高ランククリアを目指すのも一興。
29 人工女神 収集した素材を元に悪魔を召喚するシミュレーションゲーム。一部の悪魔には好感度があるところも楽しいけれど、やっぱり一番楽しいのは黙々と素材を集めてセーブ&ロードで召喚コンプリートを目指すとこだと思う。清く正しい?これぞ合成シミュレーション、という感じ。
30 ERR 終末系恋愛シミュレーションゲーム。主人公は男子だけれど、恋愛対象が男でも女でもどんと来いなのが男らしいっちゃ男らしい。世界観が終末なので、恋愛してるだけじゃバッドエンド直行。システム周りがちょっともっさりしているけれど、フリゲらしいこの感じが結構好きです。
31 脱出メロンボール 「メロンボールは緑色の犬なので、紫色の物に触ると死んでしまいます」というわけの分からない説得力の注意文から始まるコミカルな探索アドベンチャーゲーム。ここまで言い切られると「お、おう」くらいしか言えない。もちろん先々に紫色のものがある。死んで覚えろ!
32 探し屋トーコ 探偵ものアドベンチャーゲーム。メインストーリーは一本道だけれど、捜査パートはかなり自由に捜査ができる。天才の理解不可能な頭脳による推理!とかではなく、普段浮気調査やなんやをしている探偵事務所が足を使って導き出すある意味現代派探偵。噛めば噛むほどなスルメゲー。
33 ドリル魔王 主人公の魔王がひたすら突っ込むコメディなRPG。コメディはコメディでも、メタネタやパロディネタが多いため、苦手な人はお気をつけて。このフリゲの特徴はめちゃくちゃなサブイベントの多さ。NPCのセリフも凝っているので、寄り道メインになること請負い。
34 みことにっき 萌えホラーアドベンチャーゲーム。去年登場したフリゲ作者さんの第一作目。可愛い二値カラーイラストとさくっと終りながらも急展開すぎない短編が魅力。ホラーと銘打ちながらも追いかけ要素や驚かし要素はないので、そういうのが苦手な人も安心してできる。
35 みっくすおれ 前述と同じ作者さんの作品。この方のフリゲの中で一番好き。記憶喪失の主人公は、最初の選択肢で三人の可愛い女の子の内一人と日々を過ごす、というストーリーのギャルゲ風アドベンチャー。三人の女の子達はそれぞれ彼女、妹、後輩。みんなとっても甲斐甲斐しいです。
36 排気ガスサークル 駅のホームから見知らぬ場所へと到着した主人公のアドベンチャーゲーム。いきなり呪いだなんだと始まる上、ちょっと独特な絵柄だけれどホラーでもなんでもないので安心してプレイしよう。所々に選択肢があり、行動によってエンディングが変わる。ダンジョンはメモを用意して。
37 Emperor going to the moon 竹取物語がモチーフで、帝が月までかぐや姫を追いかけに、というストーリーのRPG。と聞いて予想する内容とこのフリゲの内容は十中八九違うと思う。Tシャツを装備してスキル習得したり、スカイリムもどきのピッキングやレベルアップごとのパジェロが君を待っている。
38 どろろんハイツのメイドさん 清掃会社に務めるメイド服着用の主人公がどろろんハイツを掃除するコメディアドベンチャー。各部屋に行ってミニゲームをクリアしたりして進めていきます。主人公含め登場人物がどれもたまらなく可愛くて、のんびりほのぼの万人向けの短編です。
39 帝国魔導院決闘科 第五回ウディコン作品。50日で魑魅魍魎が跋扈する戦闘ランキングを勝ち上がらなけれいけません。が、普通に無理です。でも50日をすぎればループして最初の日に戻るので安心。スキルを習得しながら、誰がどんな戦闘パターンかを把握してそれに合う勝利パターンを導くのがカギ。
40 影明かし 第五回ウディコン作品。RPGを極限までストレスフリーにするとこうなるのか、という一種の究極を見た気分。その分プレイ時間をお手頃に終わる。もうサクサクなんてレベルじゃなく、ザクザクと終わるプレイ感は爽快の一言。それでいて絶妙な戦闘バランスで、決してヌルゲーじゃない。
41 スポンサーガ 第五回ウディコン作品。簡素かつセンスの光るタイトル通りに中身も中々のスルメゲー。主人公は冒険者のスポンサーとなり、魔王撃破を目標に数々の依頼をこなしていく。依頼を達成する内にメインストーリーが進む形式だけれど、そのメインストーリーも一癖も二癖もある。
42 アクアリウムス 近未来が舞台のRPG。登場キャラクターはどれも大変個性的で、随所随所の掛け合いもそれに合わせて笑えるものが多い。その分メインストーリーの熱さも引き立つ。戦闘も少々癖のある形式で、アイテム合成やフリークエストなどやりこみ要素にも事欠かない中編作品。
43 サイコ・プラトーン 前編を完結編の全二作。社会不適合者の集まる「サイコ・プラトーン」というチームが事件を追う、というストーリーだけ聞くと一見シリアス。でも基本はギャグパートが中心。下ネタが多いため大変に人を選ぶが、この製作者のフリゲのドットはフリゲでも一二を争う素晴らしさ。
44 墓参り フリゲってなんでもありだったんだな、ということを再確認させてくれるRPG。これぞフリゲ。農業とかロボットとかスイカ割りとか出てくる。ホラーではないのでご注意。なんとご丁寧にOPや周回要素まである。題名で損してる気がするけれど、この題名しかあり得ないとも思う。
45 デンシャ お馴染み小麦畑さんの最新作。探索アドベンチャーで、出だしが特徴的だけれどホラー要素は無い。作者が某劇団の作品をオマージュした、と言うだけあって演出がとても凝っている。謎解きの難易度も程よく、ヌルくはないけど詰みもしないという感じ。一周二時間程度なので空いた時間に。
46 片道勇者 シル幻シル見モノリスフィアでお馴染みの煙狼さんとこの最新作。13周年記念フリゲだったけれど完成したのが軽く予定日を半年過ぎたのはご愛嬌。横スクロールRPGという珍しい形式で、ローグライクっぽい。シル幻に勝るとも劣らない時間泥棒かつやりこみ要素。キャラもいかにも煙狼。
47 日常侵食ホラーつぐのひ 題名通り、「日常侵食」という表現がぴったりしっくり来るホラーアドベンチャー。構造はとてもシンプルで、プレイ時間もたったの5分なのに最大限の効果を使って怖がらせてくる。大きい音や急な画面効果なんかでびっくりさせる系じゃないのも好印象。正統派、日本のホラー。
48 一週間戦争 4人の主人公を順繰りに選んで、戦争を異なる視点から見ていく戦記のようなRPG。勧善懲悪で大団円!なぞではなく、あくまで泥々とした血生臭い戦争ものとして展開されるストーリーは好きな人にはたまらないと思う。また、カットインもストーリーに合った荒々しい力強さで良い。
49 コンビニひとり VIPRPG作品のコンビニバイトシミュレーションゲーム。ステージごとに目標があって、そのクリアを目指す。目指したい。めちゃくちゃ忙しい。棚にない品を出してゴミ出しして客をあしらってでてんてこ舞いになります。最初のステージはチュートリアルで簡単め、とかんなこたーない。
50 STARLIKE ハムスタア育成ゲーム。NOTハムスターYESハムスタア。育成ありのノベルありのカードゲームありのなんでもあり。大正風?昭和風?な舞台で繰り広げられる熱えぐいバトル物です。バトルしてるのはハムスタアですが。ストーリーやキャラもさることながら、BGMもすごく良い!
51 kinoko 前述と同じ作者さんのフリゲ。前述のよりも前に作られた。シリーズ作品で1から3まであるのだが、それぞれが異なった雰囲気の作品で面白い。1が不条理日常コメディ、2が殺伐ブラックユーモア、3が暴力的ギャグによるバトロワという感じ。クセはあるけれどめちゃくちゃ面白い。
52 4次元の恋人 3分ゲーコンテスト作品。彼女の精神世界を探索するアドベンチャーゲーム。「はい」や「いいえ」の選択肢のかわりに探索して手に入れた数々のカードで意思表示をしていくのが面白い。その意思表示によっていくつかのエンディングに分かれる。ベストエンド以外は基本バッドエンド。
53 アリサの冒険記 VIPRPG作品。従来のVIPRPG作品と違って、女の子が主人公のほのぼの景RPGなので万人におすすめできる。ゲーム中のBGMは全て自作ということで、このフリゲを語る際にまずBGMの話題が出ることが多いほど素晴らしい。戦闘も自作、ドットの動きも可愛くて、しっかり楽しめる。
54 1999ChristmasEve 現在のホラーブームが興る以前はフラーフリゲといえばこれが上がることも多かった、なアドベンチャーノベル。エンディングが多い。ハッピーエンドからホラーエンドからはたまたギャグ落ちまでもりだくさん。テキストの豊富さとその面白さでは追随を許さないんじゃないかと思う。
55 いちろ少年忌憚 おばけ屋敷探検隊なんかを作ったねこふろしきさんとこの作品で、探索ホラーアドベンチャー。コンパク銅賞受賞で面白さは折り紙つき。学校の七不思議を解決していくストーリーだが、ぼーっとしてるとすぐ死ぬくらいには即死イベントが多いのでセーブは計画的に。
56 will モナーRPGというジャンルのフリゲ。キャラドットが自作で特徴的。生まれたばかりの主人公が世界の謎を解き明かしていく、というストーリーだけれど、テーマがめちゃくちゃ壮大。AAその他のネタが分からなくても十分プレイできると思うけれど、やっぱり分かったほうが面白いと思う。
57 トバリ討伐隊 シリアスな雰囲気のファンタジーRPG。ストーリーで事細かに説明されていくわけではなく、端々のセリフやメモなんかから全貌を想像していくタイプ。そのためにもサブイベントを起こさないと、よく分からないままに終わってしまうかも。隠しアイテム探しなんかも楽しい作品。
58 triTower 三つの塔をそれぞれ探検する探索アドベンチャーもしくはRPG。選べる職業がいくつかあり、盗賊ならばダンジョンの罠や隠し扉が。学者ならば手持ちのアイテムの鑑定が成功したりする。マップは基本三つの塔だけだけれど、どの塔も探索しがいがあって軽くは終わらないフリーゲーム。
59 遺跡島と7つのまほう 探索メインのローグライクRPG。MAPがとんでもなく広く、とてつもなく手が込んでいる。今までプレイしたフリゲの中で一二を争う壮麗なMAP。だけれど探索しなければならない箇所も広くなるので、探索が楽しめなければ一転苦行になるという紙一重。ハマル人はめちゃくちゃハマル。
60 勇者の道 勇者が魔王を倒すまでの行動を選択肢で選んでいくアドベンチャーゲーム。エンディングは結構多めだけれど、大抵一周がかなり短いので疲れない。詰まっても作者HPに攻略があるよやったね!十中八九がバッドエンドだし、選択肢自体も中々ダークなものが多め。それがいい。
61 DD黒の封印 ファンタジーRPGに見せかけたギャグ。経験値を貯めてレベルアップという形式ではなく、色々な所にあるレベルスターを集めてレベルアップするので雑魚戦はお金目的以外ではひたすら避けるのが吉。キャラがもれなくアクが強く、シリアスシーンでも情け容赦無くギャグを入れてくる。
62 ざくざくアクターズ かのらんだむダンジョンを制作した作者さんの最新作。ストーリーは章ごとに分かれていて、多分最終章が今年中に配信される。らんダンと同じくめちゃくちゃ楽しいアイテム集めと可愛く熱いストーリーが魅力。その他にもやりこみ要素はあり、らんダンよりも増えてるように感じる。
63 おばけと魔法と 天使のうつわと同じ作者さんの最新作。ベストフリゲ2013にもばっちりランクイン。ほのぼの系が好きな人はまずやって損はない。この作者さんの作るフリゲはベストオブほのぼのだと思う。天使のうつわは中々ザコ敵が固かったけれど、それに輪をかけて固い。ファイトだ。
64 鴉の断音符 人語を解する鴉が主人公のアドベンチャーノベル。「主人公が鴉」というのが、単なるキャラ付けで終わってなく、鴉だからこそのストーリー。主人公が自由であるということも度々強調されていて、読んでて気分が良い。マルチエンドだけれど一周が短いので是非お試しあれ。
65 ここのえこころ 正式名称「クリーチャーと恋しよっ! -ここのえこころ-」妹もクリーチャー攻略対象の女の子もクリーチャー友人もクリーチャー担任もクリーチャー。クリーチャーのスチルが堪能できるよ!プレイ時間は一時間程度と短めだがフルボイスで、どこを目指しているのか分からない良作。
66 くるくる斜視子はステキな魔法 VIPRPG魔法祭り作品。状態異常魔法を擬人化したキャラクターが登場人物のノベルっぽいフリゲ。演出も素晴らしいのだけれど特筆すべきはやっぱりストーリー。何か言うとネタバレになりそうなので自重するけれども、めちゃくちゃハートフルだよ!!!
67 少年アンゴルモア 恐怖の大王アンゴルモア(ショタ)となんやかんや仲良くなるアドベンチャー。選択肢で好感度が変わり、それによってエンディングが二つに分かれる。何と言ってもショタ。ショタコンはやって損はないというかやらないと損。めちゃくちゃ可愛いそしてショタ。
68 ZODIAC ホラーノベルアドベンチャー。基本的に謎解きとクリーチャーとの戦闘によって構成されているが、謎解きがそれはもう絶妙な難易度のため、いざクリーチャーが出てきても「今謎解き考えてんだよ!」と怒鳴り返したくなるのであまり怖くはない。それくらい謎解きが楽しい。マルチエンディング。
69 勇者をぶっつぶせ! 勇者の幼なじみが主人公の育成シミュレーション。タイトルは比喩でもなんでもなく、勇者くんにコンプレックスありありの一般人な主人公が、特訓を重ねて勇者をこてんぱんにするのが目的。パラメータや、とった行動なんかによってエンディングも変わってくる。
70 セブンスコート ベストフリゲ2013堂々の第二位。しかも作者さんはフリゲ畑ではなく同人ゲーム畑からの初のフリゲだってんだからそれで第二位ってとんでもないですね。短めのアドベンチャーノベルで、ありとあらゆる要素が最高のクオリティ。絶対に何が何でもネタバレ抜きで一気にプレイすべし。
71 歪ミ回廊 5つの短いお話が詰まったヤンデレホラービジュアルノベル。女の子がどれも可愛いやったね。ちなみに18禁です。ヤンデレホラービジュアルノベルで18禁って嫌な予感しかしないですが嫌な予感を裏切らないやったね。ついついヤンデレに目が行きがちだけれど、ヤンデレ<<<ホラーという感じ。
72 引き裂かれたバダール VIPRPG作品で、厭世観やブラックユーモア、退廃的な雰囲気が存分に詰め込まれたRPG。夜明けの口笛吹きとか好きな人にはたまらないのではないかな。ただ、VIPRPGらしい下ネタも満載なのでそこが人を選ぶかも。MAPに落ちている敵キャラ図鑑を集めるのもとても楽しい。
73 アリスの標本箱 前述の作品の続編。前述の作品の更に前にも「ドグマの箱庭」という作品があるが、一連でシリーズの扱いなので全部やった方が格段に楽しさが違う。安定した不安定な作風で、前述の作品やドグマの箱庭が気に入ったのなら是非プレイをおすすめしたい。ブラックユーモアも健在。
74 おつかい野郎 主人公の男の子が、初めてのおつかいに挑戦するハートフルストーリー。ジャンルはアクションゲー。難易度は三段階に分かれていて、ミスで即ゲームオーバーなので気が抜けない。ノリが独特で、ああ、フリゲってこういうのだよなあ、としみじみできる作品。
75 禍々シリーズ 妖怪的なものを育てる育成シミュレーション。戦えメイドさんと同じ製作者で、同じく絵が可愛い。あっさりめのストーリーだけれどエンド数が多い。オーソドックスなシステムなのでプレイに迷うこともないと思う。女性向けな恋愛要素があるのでそこら辺はご留意ください。
76 ちょっと魔王さらってくる 殺してもしなない女の子が魔王を勧誘して使役するお話。マルチエンディングで、二周目からはザコ戦スキップできるのがありがたい。基本的にノリが良くてほのぼのしてるけれど、締めるところは締める、といったメリハリのあるストーリー展開が面白く、キャラも可愛い。
77 グレイメルカ 戦記モノSRPG。戦闘形式はFE風。戦闘難易度は程よい感じ?やり直しはするけれど、やり直せばできる、くらいでした。グラフィックも味があって素敵なのだけれど、やっぱり何と言ってもストーリーがね!!!素晴らしくてね!!!!SRPG好きには是非やってもらいたいフリゲ。
78 止マナイ雨ニ病ミナガラ もうタイトルからして予想ができる、ヤンデレギャルゲ。「我こそは!」という有志の手によって作られたためヤンデレのクオリティが大変高い。昨今のヤンデレにはとりあえず凶器持たせときゃいいんだろの風潮を打ち崩してて素敵。一部ルート未実装だがだいたい遊べる。
79 スカイハイ・クロノス・エンドレス 四方向ある雪道ゲーという感じの探索アドベンチャー。拠点を中心に飛行船で周囲を探索するのだけれど、四方に何があるか分からない上、当然空なので目印なんざもっての外。下手に燃料配分を考えないで飛び続けたら墜落してゲームオーバーという世知辛ゲーム。
80 おじマイ いろんなおっさんと仲良くなる一周5分のお手軽乙女ゲー。そりゃもうどのおっさんも素晴らしく可愛いんだけれど全部関羽に持ってかれる。公式サイトに抱きまくら風の壁紙もあるのだけれどちゃんと関羽のもある。もうなにがなんだかわかんないね。ジャーンジャーン。
81 武器に願いを 武器屋の主人公が黙々と武器を作り、その武器を買った人が勝手に魔王を倒してくれるシミュレーション。ストーリーはあっさり薄味なんだけれど、今までに見なかった切り口でとても新鮮。魔王を倒した後に果たして武器屋は必要になるのか、というのがテーマ。黙々遊べる作業ゲー。
82 EFGH物語 VIPRPG作品。魔王が倒された後にずっとハブられ宿屋に預けられてたパーティー面子が目立とうと頑張る話。ひたすら戦闘をしてなんとか勇者まで辿り着くのだけれど、その自作戦闘がめちゃくちゃに爽快。スキルの組み合わせを考えるのも楽しい。VIPRPGならではの軽いノリも魅力。
83 アスター ウディフェス参加作品。洞窟の壁を掘り進めて脱出するアドベンチャーゲーム。当たり前のように酸欠や喉の渇きが君を襲う!死にゲーかつ死んで覚えるゲーだけれど、すぐにクリアできる。ただし正しいルートで掘っていっても結構ギリギリなのでメモは必須。しみじみとした雰囲気が心地よい。
84 リナックス×メビウス VIPRPG作品。色のなくなってしまったモノクロの世界に迷い込んでしまった二人の女の子が、各地のボスを倒して色を取り戻そうと奮闘する話。色が徐々に戻っていく演出が素敵。ストーリー、キャラ、パラメータ振り分けとどれをとってもハイレベルなフリゲ。
85 Rob It! 侵略する宇宙人から地球を守るために遣わされた主人公は、地球の様々な場所から物資を窃盗という名の譲渡を受けて装備を整え宇宙人と戦う、みたいな話。もちろんメインは窃盗。盗んだ物の説明文がおかしいし、盗むのに一手間ふた手間加えないといけない物もあったり。やりこみ要素抜群。
86 人間ぐるみ 短編がいくつか詰まったようなノベルゲーム。なんとなく思い立った主人公が街をまわってたくさんのお話を聞くのだけれど、まともな話が何一つない。しかし、話し手も主人公もそれを許容しているので、読んでいるこっちの方が間違っているんじゃないかという気分にさせられる。
87 Emerald Party ダンジョン探索RPG。最初から14人も居るパーティー面子をなんとなく組み合わせてダンジョンを攻略したり、豊富なサブシナリオをクリアしたりしていく。ダンジョン探索がメインな分、ストーリーはあっさりめ。全滅してもデメリットが無いため安心して強敵に挑み安心して玉砕できる。
88 闇市ダンジョン VIPRPG作品。名前の通りダンジョン探索ゲーム。入り直す旅にレベルが1に戻るという不思議なダンジョン形式。もちろんそれじゃやってられないので装備を合成したり努力玉という物で種族値を底上げしていく。独特のセンスで繰り広げられるセリフが特徴。一応未完成作?完成するのだろうか。
89 LIGHT TOWER 前述と同じ作者のVIPRPG作品。やっぱりダンジョン探索RPG。出てくる敵キャラ全ての身体を頂戴して戦闘に使うことができるとんでもねえシステム。隠し通路がわんさかあったりマルチエンディングだったりとやりごたえも歯ごたえも十二分にある作品。奇天烈なノリとセリフも前述同様健在。
90 大後悔日誌 ツクール2000のサンプルゲーがモチーフの作品。サンプルゲーは全く内容を知らなかったので勉強になりました。この作品では特に「海賊」というサンプルゲーに焦点を当てている。登場人物がツッコミを一手に引き受けてくれるので、誰かと一緒にワイワイとクソゲーを楽しんでる気分になる。
91 ブラックユウシャ ブラック企業しかない世界で最大のブラック企業王城に命じられた勇者が魔王を倒しにいくブラックユーモア。ファミコン風で一つのMAPで完結しているのでお気軽にできるけれど、内容は真面目に働いてもろくなお金が手に入らず借金してギャンブルが近道という世知辛いものとなっている。
92 ありがとう!ワタシの経営 前述と同じ作者さんの作品。もちろんモチーフは一緒。今度はお手軽居酒屋経営シミュレーションとより露骨なブラックユーモアになっている。風刺もさることながらシミュレーションとしても普通に面白い。けれど如何せん時事ネタなので、鉄とフリゲは熱い内に打とう。
93 リリアの為に金が要る 第一回紅白VIPRPG作品。ダンジョンに潜ったりアイテムを集めたりしてなんとかお金を稼いでいくARPG。コメディカルなノリも楽しいけれど、何よりもゲームシステムが目を引く。レベルアップではなく稼いだお金でキャラを強化したり、操作キャラによって行けなかった場所が行けたり。
94 インスタント魔王 小さな世界に落ちてきた魔族の主人公がその世界を支配して魔王になるアドベンチャー。戦闘は敵キャラを倒す攻略方法を見極めて倒していくパズルのような形式。負けてゲームオーバーになってもヒントが聞ける。モノクロのイラストと、そこから作られた退廃的な雰囲気がとても魅力。
95 Shutter Chance 3/2 いたずら好きのおばけがたまたま拾ったカメラを使って写真屋を開く探索アドベンチャー。町の人達の依頼に合わせて写真を撮っていくのだけれど、依頼一つ一つに個性があり、ただのNPCではなく一人のキャラクターとして描かれているのがほんわかとする。称号システムもあるよ!
96 Sweet*Sweet 百合ゲー祭り作品。お菓子作りのクエストをこなしたり、余ったお菓子を友達と食べて好友を深めたりしていくアドベンチャーゲーム。百合も過激なものではなく、友情の延長線上なので耐性がない人も気軽に楽しめる。称号システムもあったりして、やりこみ要素も意外とあったり。
97 Margikarman 彼岸と此岸を行き来しながら自分が死んだ理由を解き明かすRPG。本筋とは別にサブシナリオがあり、そちらではパーティー仲間が未練を解決してパワーアップしたりする。設定だけ聞くととてもシリアスだが、幽霊たちのどんちゃん騒ぎや仲間同士でのチャットシステムもあったりして結構コミカル。
98 HOMETOWNWORK motherオマージュ?のRPG。ほのぼのとしたドットやBGMとは裏腹に、ニートの主人公が冷たい視線などのストレスと戦いながらニート脱出を目指すという中々なストーリー。章ごとにストーリーの雰囲気が変わっていくのも面白い。歩行速度が遅いわりにMAPが広いのが合わない人には合わないかも。
99 送電塔のミメイ 選択肢なしの一本道ノベルゲー。後半の、伏線を片っ端から拾っていく怒涛の展開はもちろんのこと、日常パートもダレなくしっかりと面白いので、楽しむよりも先になんでこんなに面白いのかと感心しきり。なんで今までやってなかったんだろうと少し後悔する作品。未プレイの人はこの機会に。
100 GENETOS 苦手な人でもクリアできる初心者に優しいシューティングゲー。コンセプトは「進化」で、ステージ毎にインベーダー風からファミコン風に、と進化したり、プレイスタイルによって自機が進化したり。後半ではまた別の進化が待ち受けている。システムも面白いのだけれど、テキストがとんでもなく好き。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
Secret

バナーとか

冠を持つ神の手同盟様

プロフィール

筒安

Author:筒安
かもかてメインのフリーゲームブログもどき。
印愛一位はトッズ。
王配はサニャ。
このサイトはリンクフリーだよ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

Twitter

フリゲの話が多め

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR