08
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

グレオニー根掘り葉掘り

ついにグレオニーも根掘り葉掘りされることとなってしまいました……。
今回もやたらに出典を明記して、パチパチ打ってきました。途中データが消えるという、心折れるイベントが発生したものの、なんとか乗り越え完成だー!やったー!!

やっぱり少し長いので追記においておきます。一番最後に拍手コメのへーんしーん。



【人物】
男性。男に分化した理由は「やっぱり男の方が力が強く戦闘向き」」(第二回質問企画)だそうな。グレオニーの実家は鉱山貴族に代々仕える衛士の家系(人物概要、大事な日にはイベント)らしいので、グレオニーが城に仕えるかは別として、衛士になるというのはルクエス家に生まれた時点で決定していたのでしょうね。それに、グレオニーの家庭は姉妹なしで五人兄弟(人物概要、兄と弟イベント)ということですから、グレオニーが男に分化するのはごくごく自然なことだったのでしょう。
年齢は19歳で、トッズほどではないですが、よくかもかてプレイヤーに年齢詐称の疑惑をかけられている気がします。トッズほどではないけど。oumiさんにも「トッズほどではないけれど、年齢詐称疑惑が囁かれてますが10代です。10代ですよ。」と言われている(2009年8月5日雑文)ので、年齢詐称は共通認識。19歳といえば、グレオニーは魔の17歳をクリアーしたことになりますね。魔の17歳についてはサニャの噂イベント4などをご参照。しみじみ、よくあいつは魔の17歳を抜けれたな!!とびっくりします。本当に。何故でしょう、まだ17歳の頃は御前試合とかがむしゃらにやれてたんでしょうか。彼は万年365日年中無休で魔の17歳、みたいな感じもしなくもなくも。
フルネームはグレオニー・サリダ=ルクエス。ルクエス家、ということになります。前述のとおり代々鉱山貴族に仕える衛士の家系、といっても、祖先はいざ知らずグレオニーの代では城に入ったのはグレオニーだけっぽいですし、彼自身も、「グレオニー様って呼ばれた時には鳥肌が立ったな」「田舎じゃ、衛士だろうが何だろうが、皆呼び捨てだったからなあ」(自然の振舞いイベント)と言っていますし半平民といった感じ?

【容姿】
でかい、ごつい、筋肉。グレオニーは、顔についての言及がゲーム内では無いです。多分。なので、そこの客観的な意見は不明。トッズと同じで背は高い方のくくりです。(第二回質問企画)また、サニャからグレオニーへの嫉妬イベントでも、「大きくて、頼りがいがある」と言われているので、グレオニーの背が高いのはかもかて内でも共通認識なのでしょう。まあ、サニャからしたら大抵のキャラクターの背は高い方のくくりになる気がしますが。彼の筋肉はいかにして培われたのか。モルほどではないですが、かもかてで立ち絵がついているキャラクターの中では目を引くガタイです。彼は衛士の家系ということで幼いころから訓練をしてきているでしょうし、城に入ってからも衛士仲間に訓練場でよく見かけられています。(噂2イベント)また、彼自身も体を動かすことが日常になっているようで、「礼拝に出る時間があったら、鍛錬をしたいと思ってしまう」(海へ至る見かけられています道)なんて述べています。こういった日頃の積み重ねから彼の筋肉は作り出されているのでしょう。うむ。
余談ですが、グレオニーの公式イラストは年々顔つきがシュッとしてきていませんか。と思いましたが、結構昔のかもかて打ち上げやかもかてハロウィンで既に顔がシュッとしてきていますね。最近のアニメ画や図解に至ってはもう、誰だこのイケメン!?となることもあります。
さて、グレオニーの服装について。長年、本当に長年の間、かもかての二次創作イラストを描く人々を苦しめ続けていた衛士服問題に終止符が打たれましたね!そう、グレオニー図解です!それで気づいたんですけど、いくら図解が来ようとも、描きにくいものは描きにくいのですね。いえ、私の画力パラメータが問題なんですけど。さて、そんなこんなな衛士服。ざっと見てみますと、まずマント付きの鎧。これは金属光沢がなさ気なので革製でしょうか。それとも薄い金属で作った型に革を貼り付けているとか。その下にコート、階級章、腰回りには垂のような防具。これは明らかに革で出来ていますね。そして金属製のブーツ。こうして見てみると、衛士服は防具という観点から見ると、防御力が少し低そうに見えます。階級章を付けているものの、心臓部分ガラ空きですし。というか、鎧は肩しか守ってないですし。というのも、「太平の世ですので、完全防備よりは動きやすさ重視です。」(第二回質問企画)なる理由からだそう。また、芸術性を意識したデザインな気がします。だって、衛士服で白って!!!戦う気満々だったらこんな汚れそうな色にはしないと思うんですよ。ですから、この衛士服というものは「衛士」という職業のユニフォーム的な意味なんじゃないのかなあ。一応御前試合はありますし、貴人の護衛、市井の見回りなんかもあるでしょうが、三足族で最近起こった戦争はアネキウス歴7200年代後半のダリューラ分裂。リタントが出来上がってからこのかもかて内のアネキウス歴7404年まで、戦争らしい戦争は起こっていないといえます。(グラドネーラ辞典歴史項目)この衛士という職業だって、戦争が終わってから作られたものじゃないのかなあ。ネセレの代にはちょっとゴタゴタしたみたいですが、ああいう時に活躍するのは衛士よりも暗殺者ですからね。戦争終結前後から戦争の準備に充てられていた労力は生活向上に向いたみたいですし、下手したらダリューラ分裂から戦争技術が発達していないのではないか、なんてこともあり得ます。衛士服のあのデザインは、そんな結果を表すものなんじゃないでしょうか。

【性格】
グレオニーは恐らく第一印象と最終的な印象のギャップが一番あるキャラクターではないでしょうか。少なくとも私はそうでした。あの気さくなお兄さん風の登場イベント。それからしばらくして怒涛のうじうじ展開。どっちもきっとグレオニーの本質なんですね。グレオニーの出身はほぼ平民みたいなもので、落ちていた手紙イベント、兄と弟イベントから父親や兄に気を配ってもらっていることが読み取れます。大事な日にはイベントでも入城の時を回想して「どうして自分だけ家族と離れて、そんなところへ行かなきゃならないんだ」と思ったと言っていますから、グレオニー自身も家族を愛しているのでしょう。彼の体育会系な気さくさはこうしたよくある幸せな家庭で育まれていったのだろうなあ。そのおかげか、グレオニーには衛士仲間が多いようですね。名前持ちはハイラにフェルツですが、いつものことイベントなんかで楽しげに話している衛士や、お昼は鍋でイベントの衛士仲間なんかも居ます。「無言と戯言」イベントでは、普段話さないであろうモルへのフォローにまわっていますし、こういう所からもグレオニーの人柄が見えてきます。
お次は、その気さくさと同じくグレオニーの性格の大半を担うウジウジについて。アレのおかげで攻略失敗した方々も結構いるのでは。かもかてには、数多くのフラグと、それに連動するイベントがあります。代表的なものは好感度、印象度ですね。他の特殊なフラグといえば、タナッセなんかは「詩人フラグ」があります。タナッセタナッセ。ティントアは「諦め」ですね。これは上下するので、諦めフラグというより諦め度でしょうか。そしてユリリエは「真実の愛フラグ」です。グレオニーにも、これに相当するフラグがあります。そう、「悩み相談フラグ」です。悩み相談って!!!悩み相談って!!!!しかもこちらがする側ではなく!される側!!!グレオニーのイベント発生条件に、「悩み相談3以上」とか書いてあるの、よくよく考えるとシュールです。悩み相談にあたるイベントは、多分「謝罪」「御前試合に向けて」「試合の後」「次への挑戦」「目指すもの」「期待のまなざし」「海へ至る道」でしょうか。多い!!一応、全てが全てうじうじとしているわけではないです。嘘です。度合いが違うだけでどれも大なり小なりうじうじしてました。思うに、グレオニーは少々考えすぎてしまう性格なようです。しかもネガティブな方に。本人云わく「一旦、何かが気になると、そればっかりに気を取られてしまって。頭の中も目の前も真っ白になってしまうんです」(目指すもの)らしく。よくある脳筋キャラというのは、「難しいことは考えない!感じるままに動くだけだ!」みたいなタイプが多いですが、グレオニーはどうも逆みたいです。しかし、「落ち着こうとすればするほど、余計訳が分からなくなっていって・・・・・・もうどんどんこう・・・・・・」(同イベント)となるのがグレオニーらいいというかなんというか。しっかり泥沼に入り込んでます。この性格、多少は彼の生来の特徴である雨男も関わってそうですが、もしグレオニーが晴れ男でもうじうじしてたと思います。
また、グレオニーの性格といえば「お兄さんぶりたい末っ子」や「女性にやけに夢を見ている」なんかもあげられます。前者を語るならば外せないのが「兄と弟」と「育まれた性質」のイベントですね。兄と弟では、弟が欲しい、と答えた場合強く同意してくれますし、兄が欲しい、と答えた時の嬉しそうなこと嬉しそうなこと。後者では、サニャにてきぱきと世話をしてもらっています。萎縮しながらも世話をされてしまうグレオニーに、実家でもこうだったんだろうなあ、と想像してしまいます。さて、後者。これはティントアを女と勘違いしてうっかり惚れかけたり(勘違い)した過去からも、大分理想が高そう。魅力に励みでも随分食いついてきますからね。追求する。これはどうも、「気質的にどうも男系一族らしく、全員男を選択しています。故、グレオニーには女性に夢見てる傾向がちらほら。」(第二回質問企画)という理由からだそうです。
またもや余談ですが、グレオニーってよく喜怒哀楽を表に出すなあ、と思うのです。うじうじだってちっとも隠そうとせず全面的にうじうじしてますし、「兄と弟」イベントで兄が欲しい、を選択肢すると顔をほころばせたり、「怪我」イベントで見学だけにするとあからさまにしゅんとしたり、そこでフォローを入れるとたちまち機嫌を直してうきうきしたり。これが、彼の最も代表的なあだ名である「大型犬」の由縁なのかもしれませんね。

【来歴】
先程から何度か書いていますが、代々続く鉱山貴族のお抱え衛士の家出身。父の名前はエレモニア・サリダ=ルクエス。2012年エイプリルフールのかもかてクイズではチチオニーだのパパオニーだの言われていたみたいですが!そして、上に四人兄が居ます。全部男。(第二回質問企画)お母さんは「ちゃきちゃきしてて、それとなく夫を尻に敷いているタイプ」(第三回質問企画)そして出身は、「街に関しては、その二つに次ぐ大きさのところは山脈上部のラムキントです。鉱山地帯からの産物の集約流通のために大きくなりました。たぶんグレオニーはこの辺り近くの出身。」(フリーゲーム あの人に聞きたい!第八回)とのこと。といっても、グレオニーは鉱山貴族の経営不振に伴い、口減らしとして王城登用試験に送られた(人物概要、大事な日には)なので、あくまでラムキントのおこぼれにあずかっている、程度の豊かさなんでしょうか。グラドネーラに基本的に火薬は無く、「あるにしても、鉱山での秘伝とかでしょう。」(第三回質問企画)らしいので、このラムキント及びグレオニーの出身には密かに火薬が知られている可能性があります。もし戦闘での有用性が認められたら、モゼーラさん憎悪EDでの反乱や、お父さん!での反乱の際、ラムキント周辺がきな臭くなりそうですね。
ちなみにグレオニーの入城は16歳。(大事な日には)入城が許されるのは15歳(サニャ噂4イベント)最年少より一歳上で入城したということになりますね。

【能力】
まず、衛士としての能力。能力……。スランプになってるくらいですからね。万年二回戦敗退ですし、噂2イベントでも「本番に弱いタイプ」と評されています。本番に弱いというのは、衛士としてはそこそこ致命的で。だからこそ、レハトが関わらない場合、実家に帰ってしまうのでしょう。第二回質問企画でも「トッズ、ローニカ、老魔女、ドゥナット、グレオニー、モル等々を戦わせた場合、誰が一番強い(弱い)ですか?」という質問に対し、「このメンバーにグレオニーを含めるのにそこはかとない悪意を感じます。」という回答。なんとなく立ち位置が分かりますね。しかしその分、レハトが愛情なり友情なり、何らかの形で関わった場合のグレオニーは強いですね。まず、友情で城に残る場合ならば地道で堅実な仕事ぶりが良い評判となっているようですし、城から出てしまう場合でも、塾の先生として評判を呼んでいるようです。「大事な日には」などでは、何の間違いか登城試験に受かってしまった、というような口ぶりでしたが、先生をこなしているところを見ると、グレオニーが試験に受かったのはちゃんとグレオニーの実力だったのだろうな、とうかがい知ることができます。愛情ルートに入ったらもう言わずもがなです。護衛就任の場合はレハトの剣として盾として、素晴らしい成長っぷりを見せますし、「ついてくる気配」のイベントを経てからは精神年齢も随分上がったかのように感じられます。護衛に就任していない場合でも、「最後の試合」で鬼門であった二回戦を勝ち進むどころか、優勝まで果たしてしまいます。グレオニーが本番に弱いのは、前述したようにつまるところ考えすぎ、悩みすぎに理由がありますから、悩みが払われたグレオニーこそが実力と言えるのではないでしょうか。精神的に成長したからといって、それについて技能が急に伸びるわけでもないので、友情ルートや愛情ルートでグレオニーが見せた力こそが、グレオニーが本来持っていたものだったのでしょう。「悩める期間を過ぎてしまえば一番精神的にも安定しててお勧め物件だと思います。」(2009年8月5日雑文)とのことなので、一度吹っ切れちゃえばもう大丈夫。
次にパラメータ周りを見て行きましょう。武勇は言わずもがな。200は流石にいっていないと思いますが、100は越えているんじゃないのかな。お次に知力。「落ちていた手紙」で家族と手紙のやり取りをしていますし、友情EDのAではレハトに流暢な手紙を送っています。「詩を書く」のイベントではレハトが知力50以上の場合、グレオニーに教えることができるので、50弱ぐらいでしょう。信仰は低めだと思われます。「勘違い」では聖書の一節をあやふやに覚えていて、ティントアに訂正されていますし、「海へ至る道」でも「礼拝に出る時間があったら、鍛錬をしたい」という罰当たり(?)な意見を持ってたことが分かります。ただ、やはりリタントの国民に深く根付いていますから、全く0でもないようです。信仰0っていうのはトッズみたいなヤツのことをいうのです。恐らく、信仰20~30くらいかなあ。礼節、はどんなもんでしょうか。サニャよりも随分言葉遣いはしっかりしていますし、貴人の護衛に憧れている(人物概要)ということですから、ある程度の礼節はありそうな予感。それでもやっぱり、出が貴族のお抱えといっても経営不振の貴族、しかもお抱えの五男坊ですし、本人も礼節の訓練をする暇があったら身体を動かす、というタイプっぽいですから、必要最低限しか鍛えてなさそうという予想。魅力は、鎧の中心はまっすぐなっていないし上着の裾は汚れてるしボタンは取れかかっている状態で放置してサニャに怒られてる(育まれた性質)ので低いに違いない。うむ。交渉は、相手の立場によって変わってきそうな予感。例えば、衛士仲間や同じような地位の人間にはグレオニー随分と気軽に話せるようです。登場時のレハトや、ハイラ、フェルツなど。ただ、年上や貴族といった地位になるととたんにしどろもどろになります。「謝罪」時のレハト相手などですね。気負いなく話せる相手には、グレオニーの交渉、人並みよい少し高め、くらいでないでしょうか。ただグレオニーは「規則と融通」からも分かるように真面目なタイプなので、言いくるめる、といった方向への交渉は大分低そうですね。最後の威厳ですが。これは低い。そりゃあ低い。ハイラなんかにもからかわれまくってますしね。「最後の試合」など吹っ切れた後ならばいくらかありそうですが、通常の状態では0に近いのではないでしょうか。
パラメータ外の能力でいえば、「お昼は鍋で」で衛士みんなで鍋を作っているので、暗黒料理人ではない模様。楽器の腕前はというと「グレオニーはきっとそういうの超苦手。」(第二回質問企画)なので、器用のパラメータは低い模様。雨乞い人形としての能力はバッチリだと思います。

【その他】
かもかてには、たまに行われる人気投票があります。人気投票では、各キャラごとに特色が出るものもあります。例えば、タナッセだったらキャラクター人気投票三冠といった安定の強さですし、トッズだったら安定のコメント率、ローニカだったら初見が二度見するちゅっちゅコメントなどですね。そして、グレオニーの特色といえばやはり「無風地帯」でしょうか。かもかて人気投票、一位二位三位は何かとデッドヒートを繰り広げるものの、四位は上にも下にも多少の差を空けて、なんだか穏やかな空気が流れることがあります。グレオニーは第二回までの人気投票では無風地帯の住人だったのですが、趣向を変えた第三回のキャラクター人気投票では三位に上り詰める躍進っぷりを見せましたね!もし、今後人気投票があったら、展開が分からんなあ、なんて密かに期待をしています。第三回キャラクター人気投票といえば、グレオニーには胃薬もめちゃくちゃ投げつけられてましたね。もし愛情ルートでレハトが王になった場合、王配になるかというと「グレオニーは胃を壊して死ぬと思います。」(第二回質問企画)ここから一気にグレオニーと胃薬のカップリング(?)が広まったような気がします。基本的にはメンタル弱いからね。仕方ないね。
グレオニーの愉快な仲間たちについて。もちろんハイラとフェルツのことです。フェルツは、二回目に行われた人気投票である「エンディング人気投票」の裏で行われたおまけ投票で名前が決定したのでした。フェルツかカッシェかの一票差。私は「ユウジーン」や「パタリロ」に投票していた覚えがあります。しかし、ナナシでありながら第一回目のキャラクター人気投票からすでに他の名前持ちのモブに混じって二十一位。強い。このフェルツ、性格は事なかれ主義でグレオニーと同じく衛士階級の出身(第二回質問企画)とのこと。衛士の中でも、貴族組と衛士組には微妙な壁がある(第二回質問企画)そうなので、ハイラとはそんなに仲良くなさ気。対するハイラは貴族出身でグレオニーと同期。馴れ馴れしく失礼で上から目線。デレたらハイデレ(第二回質問企画)まったく愉快な仲間たち。
衛士について。女性の衛士は女性を警護する必要上、存在はするものの、腕力的には男に負けてしまうので、御前試合には出てこないのが普通(第二回質問企画)らしく、グレお兄がグレお姉だったら御前試合で戦えないみたいです。残念。また、衛士の寝泊まりする部屋は相部屋で、フェルツがルームメイト(第三回質問企画)だそう。
そうそう、グレオニーといえば外せないのが「雨男」という設定ですね。王城七不思議に「寝ずの巨漢 瞬間移動神官 怪奇雨乞い衛士 猟奇虫食い王子 空から降ってくる糸と針 市の商人の実年齢 二足歩行兎鹿」(第二回質問企画)として知られているそうです、というのは冗談として、何故雨男という設定にしたのかというと「雨の方からやってきた。」(第三回質問企画)らしいです。
最後に、グレオニーからの各キャラへの好感度を想像してシメ。貴族組は一律で印友マイナス入ってそうですね。「謝罪」イベントでも、レハトが貴族っぽい態度を取ると印友下がりますし。ローニカは「護るべきもの」等のイベントが起これば印友上がりそうです。少なくとも10はありそう。サニャも、「育まれた性質」が起これば印友高そう。きっと、実家のお母さんと同じタイプに違いない。印友10は越してそうですね。モゼーラさんはそもそも合う機会が薄そうです。「詩を書く」以降も、詩の練習をしようと思わないと会う可能性ないんじゃないかな。ティントアは神官様ということで印友はあまりなさそうですが、好愛は未だ微妙にありそう。トッズは「規則と融通」のイベントからも分かるように、気が合うタイプじゃなさそうなので印友もそれほど高くないのではないでしょうか。モブでいうと衛士仲間のフェルツは普通に20以上の印友はありそうですね。ハイラへの好感度は巡り会いの悲劇(第三回質問企画)です。HAHAHA





さて、いつも通り気持ち悪い文量になってきましたので、このあたりで筆を置きたいと思います。






J さん>わーい!読んでくださってありがとうございます!!
グレオニーはうじうじしてなきゃグレオニーじゃないと思うんですよ。友情ED後とかも、自分の進路で思い悩むことはないでしょうが、ちょっとしたことでまた考えこんだりしてそう。ニアそこがいい




09/02 08:37の方>こんなにも長々とした文章を読んでくださってありがとうございます!頷きながら読んでいただいたということで、もうめちゃくちゃ嬉しいです(´▽`***
フリゲレビュー、感想はいつも「こんな面白いフリゲをやったことない人がいたら大変だ!!!すすめなければ!!!」という精神で書いていますので、それでフリゲをやってもらえるなんて、これほど嬉しいことはありません(>///<
これからも自分の好きなことしか書いていかない所存ですが、生暖かい目でどうか見守ってやってください。




リョーさん>根掘り葉掘り、楽しんでいただけたようでとっても嬉しいです!私が楽しいだけの好き勝手な文を書いたつもりですが、拍手やコメントをいただけてなんと果報者なんでしょう(;///;
もう語彙の無さが恨めしいのですが、本当にコメント嬉しいです。ありがとうございます!
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: アメさん

どんどんとキャラ絵に印象変わってくキャラ多いですよね!
ヴァイルはやんちゃっぽいラフ絵だったのが、可愛い印象も増えてきたり。
グレオニーとトッズは顔つきがどんどんシャープになっていきますよねえ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: アメさん

タナッセはラフの右上にあるあからさまに人を見下している顔も実は好きです。
陛下もラフと随分印象が違いますね。
トッズはトッズだからしょうがないんだ…そうなんだ…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: アメさん

訓練場でのおばちゃんとかタナッセ贔屓でしたねー。
たしかに、幼少タナッセはヘルマン・ヘッセの車輪の下とかに出てきそうな雰囲気してます。耽美ともちょっと違う、なんなんでしょうね。あの雰囲気。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: アメさん

そうなんですよね、ちょっと困っています。気付き次第消すようにしてるのですけれど、前回は私が旅行中にコメントが来てしまって、しばらく放置してしまいました。ご迷惑にならなかったか心配です><

へべれけ2今から楽しみです!私も畑で取れるあの子や、真面目そうな顔して一番やらかす戦車兵のあの子が好きです。

Re: Re: アメさん

> そうなんですよね、ちょっと困っています。気付き次第消すようにしてるのですけれど、前回は私が旅行中にコメントが来てしまって、しばらく放置してしまいました。ご迷惑にならなかったか心配です><
>
> へべれけ2今から楽しみです!私も畑で取れるあの子や、真面目そうな顔して一番やらかす戦車兵のあの子が好きです。
人狼参加したいのですが、今バイトから帰ってきたので無理そうです;;誘って頂いているのにすみません!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: アメさん

はい!ありがとうございますー。
人狼は中々に体力と精神力を使うので、万全の状態でないと挑めない御身が恨めしいです…。

へべれけ2はドイツ側が主役ということで、ドイツの彼女もきっと大活躍のことでしょう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

バナーとか

冠を持つ神の手同盟様

プロフィール

筒安

Author:筒安
かもかてメインのフリーゲームブログもどき。
印愛一位はトッズ。
王配はサニャ。
このサイトはリンクフリーだよ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

Twitter

フリゲの話が多め

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR