ざくざくアクターズ感想

もういいかな!?ネタバレ解禁かな!!?
ということで、ざくアクの感想をば。紹介の方は、以前別記事でやったのでいいかな。いいですよね。
簡単にざくアクについて紹介しておきますと、かの著名ならんだむダンジョンの作者であるはむすたさんの最新作です。
最新作といっても、いくらか前に発表されていたのですが、このフリゲ、章ごとの更新制でして、最終章が待ち望まれていたんですね。そして、最終章含め完成版が配布されたのがこの間。ということで、晴れて最後までプレイした感想が述べられるわけです!やったねー!!

追記に、ネタバレわんさかの感想

ヅッチー
プリシラ
着々とざくアクつままれイラストが増えていきます。

さて!最終章!最終章来ましたね!!!やばかったですね!!!!
何がヤバイってもう色々あるんですが、何にもましてストーリーですよストーリー!今まで、とことん「仲間」という点に重きを置いて展開されたストーリーですが、最後までそれが一貫していて最高でした。最終章までのストーリーも大変好きで、特に妖精王国の話や、デーリッチが別世界に飛ばされちゃう話なんかはそれはもうハラハラしながら進めていったわけなんですが、まさかドンドンとこの胸熱展開が加速していくとは思いもしませんでした。雪乃ちゃんのとこなんてもうね!もうねー!行っちゃうのヤダなあ、でも雪乃ちゃんにも家族がいるしなあ、とどっちを選んでも悲しくなってしまいそうだと思いながら進めていたのですが、良い落とし所でホッとしました。そして外せないのはあのラストバトル!!!なんですか!アレは!反則でしょう!!かっこ良すぎるでしょう!デーリッチが別世界に飛んでしまった時の、ローズマリーの「集めたんじゃない、集まったんだ」という話ももうね、もう感動してしまいましたが、ラストバトルでの脳内パパの「私は国を相手にしていたんだ」という趣旨の台詞もたまらなかったですね……。このゲーム、「キャラが一人で解決する」という話はとても少なかったように思えます。ストーリーの最初からデーリッチの横にはローズマリーが居ましたし、異世界に飛ばされた時にも仲間が駆けつけてくれました。雪乃帰省の際にも、ヤエちゃんがついて来てくれました。最後のバトルも、デーリッチの心の中には常に王国民がいました。この、ブレなさがプレイしてて安心出来ました。
コメディ方向も面白かった!子供組の夜の探検、ベルくんが「隊列が!!」っていう所なんて可愛らしかったですねー。プリシラのヅッチーマニアというか、ヅッチー好きも、どんどん加速してますね…。土産物の提案とかね…。

ゲームシステムも、大好きです!基本的に考えたくないタイプなので、レベルを上げて物理で殴る!みたいなのが好きなのですが、ざくアクは物理もちゃんと強いですし、ローズマリー先生の属性講座のおかげで属性が嫌にならないんですよねー。後はダンジョン!!!実は似たり寄ったりなダンジョンマップで長時間歩かされるのが苦手なのですが、ざくアクが分かりやすいのはモチロン、ストーリーでのダンジョンは会話イベントがあったり、塔では塔ごとにミッションがあったりと飽きない工夫が盛りだくさんにあるんですよねー!よく考えられているなあ、と。

スポンサーサイト

comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2015/06/11(木) 14:38 |
  • |
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

筒安

Author:筒安
かもかてメインのフリーゲームブログもどき。
印愛一位はトッズ。
王配はサニャ。
このサイトはリンクフリーだよ!

カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter

フリゲの話が多め

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

バナーとか