07
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

第七回ウディコン

ごきげんようごきげんよう!
私の方は全く私用が済んでいない中、皆さんどうお過ごしでしょうか。
諸事情が済むまでブログは休止といいましたね、アレは嘘です。
いえ、ブログの休止は依然続くのですが、今年のウディコンをうっかりがっつりプレイし、あまつさえ感想までまとめてしまいましたので、記事にしたいと思います。

ウディコン作品、すべてはプレイしていませんのでやった分だけ。これを機にウディコン作品をプレイしてみよう!という方が増えれば幸いです。



ツイッターに投稿していましたので、最後に「#勝手にウディコン作品紹介」というタグがついていますが、どうかお気になさらず。

神林家殺人事件:ミステリーノベルアドベンチャー。メニュー画面から登場人物一覧が見れたり、間取り図が見れたり、文字スキップも有りと大変丁寧な作り。エンドリストからも分かるがエンド数が大変多い。頻繁に主人公のメタネタが入るので、それが好みを分けるかも。
#勝手にウディコン作品紹介

神はその身を盾にする:ピコピコ音に包まれながら、自分の星を守るべく隕石にひたすら体当たりしていくアクションゲーム。大地ができたり恐竜が生まれるのに星の成長を感じ、うっかり隕石の衝突を許して月が二個も三個も出来たりする愉快な雰囲気。
#勝手にウディコン作品紹介

Legend of Lemuria -第二次人魔大戦-:大戦の50年後、かつての英雄たちが再び世界の危機のために頑張るRPG。ファンタジー的王道風に昔取った杵柄で頑張る英雄が見たい人にはお勧めのフリゲ。戦い方によってステータスが変わるシステムも面白い。
#勝手にウディコン作品紹介

fairy song ~歌う革命~:音楽を禁ずる廃音令が出されてしまった国でロックな感じのギタリストな主人公が仲間を集めるシミュレーションゲーム。新しい仲間にする条件は最初から提示されているので、それを考えて行動をやりくりするパズルゲームのような面も。
#勝手にウディコン作品紹介

一週間派遣神様:とある神社の神主が、神様派遣サービスによって派遣されてきた大人しげなロリ神様を一人前、もとい一柱前にするゲーム。その成果の如何によってエンディングが変わるマルチED式でもある。一週間ということもあり、一周が短いシンプルなゲーム。
#勝手にウディコン作品紹介

満員世界:readme曰くパズルライクRPG。ぎっしりと詰まったNPCたちを利用しながら邪魔されながら右上を目指す。サーチモードでそれぞれのNPCについての情報を確かめながら着実に進んでいくのがおそらくはコツだが、運も確実に必要となる。
#勝手にウディコン作品紹介

AME CHAMP:メカバトルシミュレーション、という言葉にホイホイされる人にはオススメしたい。自分のロボットをセッティングしながらリーグ戦を勝ち抜いていくゲーム。先頭も射程や武器属性、命中率に回避率と様々な要素が絡んでくる。システム音もカッコイイ。
#勝手にウディコン作品紹介

精霊様はごきげんナナメ:水不足の村のため、精霊術師の主人公が貢いだり捧げたりプレゼントしたりして聖霊様のご機嫌を取るシミュレーションゲーム。聖霊様の喜ぶ黄金色のお菓子を見極めよう!!聖霊様の好感度によってエンディングも変ってくる。
#勝手にウディコン作品紹介

ニナと会話:ドラッグで青丸を移動させ、赤丸に当たらないようにするアクションゲーム。進む度に、タイトル通り「ニナ」との会話が増えていく仕組み。所々の要素がSFじみているのが特徴。シンプルで攻略性のあるゲームを目指したということで、大変分かりやすい。
#勝手にウディコン作品紹介

称号を集めて強し俺の剣:鍛冶見習いの主人公が自分の作った武具防具で剣闘大会を勝ち進むゲーム。タイトルの通り、プレイしていると様々な称号が手に入るのでそれを活用していく。スラングがちょくちょく出てくるので、そこが人を選ぶやも。
#勝手にウディコン作品紹介

無常トリロジー:それぞれRPG、アクション、パズル、アドベンチャーの4つのミニゲームが、裏でストーリーを絡み合わせている構成。高得点を得るかクリアすることによって分かる、根底を流れているストーリーの雰囲気は、アングラ無常神話という感じか。
#勝手にウディコン作品紹介

100人勇者:作者のコメントにもあるように、クリッカー系のゲーム。左クリックで全てが補える。クリック放置クリッククリック放置放置クリック。エンディングはないので黙々コツコツ淡々的なクリッカーゲームが好きな人にオススメしたい。
#勝手にウディコン作品紹介

ある屋敷の宝:祖父に「大切な物」を届けるため、屋敷の中を探す探索アドベンチャー。謎解きの難易度もほどよく、しかも詰まった時には一つ一つに丁寧にヒントがついている。そこかよ!と言われてしまうやもだけれど、扉を開けた時の演出がとても好き。
#勝手にウディコン作品紹介

SaFaCa:いくつかの章立てで話が進む中編?RPG。基本的にオーソドックスな雰囲気のファンタジー。次に何をやればいいかのヒントシステムがついているのはありがたい。ザコ敵も中々の火力なので、序盤油断してずんずん行くと普通に死んでしまう。
#勝手にウディコン作品紹介

トロピック:島にて木を切ったり釣りしたり色々頑張るサバイバルアドベンチャー。特徴的なマップチップやイラストが可愛らしい。実績システムもあり、1~3時間という短めのプレイ時間ながらやりこみ要素も。同作者の人工女神もお勧めですぜ。
#勝手にウディコン作品紹介

stella:絵本のような不思議なマップの中で不思議な生き物たちの力を借りたり借りなかったりして迷路や謎解きをクリアし複数のお手紙を探すアドベンチャー。一本道かと思いきやマルチED。そして雰囲気に似合わず迷路の難易度が高めだったりする。
#勝手にウディコン作品紹介

ブレイク・スルー 狙われたビッグデータ:主に月を舞台とした近未来の「宇宙モノ」SRPG。戦闘の操作感や兵器のポリゴンがは第五回ウディコンの攻城機兵ヴェニゼロスに似ている、と思ったら同じ作者さんでした。所々に入る豆知識が楽しい。
#勝手にウディコン作品紹介

■■■島:漂流した主人公が全く分からない言語を使う島を探索し脱出を目指すRPG。最初は村人の台詞がみな「■■■■■■」という風にしか表示されないが、徐々に主人公が言葉を覚えていき少しずつ台詞などが解読できるようになっていく。
#勝手にウディコン作品紹介

賢者の塔:迷宮王国ワンダムや都市と力など、ウディコンの常連さん。今回はパーティを色々組み合わせ、塔のてっぺんを目指す物語。拠点で武具を強化したりスキル付与ができたり。戦闘はカウントタイムバトル、用語辞典もあったりと遊び要素満載なRPG。
#勝手にウディコン作品紹介

ゆけ!マカロン調査隊:仲良し少女がパーティを組んで異様な森を探索するRPG。新しいマップを探索すると探索度がたまり、一定になると少女たちのわいわいとした会話が楽しめる。攻撃に属性があり、敵によって武器を考え交換する楽しさもあったり。
#勝手にウディコン作品紹介

スナ+シマ:のんびりたゆたう牧場系のシミュレーション。都会から廃村寸前の島へと越してきた主人公が目一杯島を楽しむ。牧場系とはいうものの、あまり細かい操作はないのでシンプルに楽しめる。ひたすらアイテムを持ち上げ、住人に渡すのだ!!
#勝手にウディコン作品紹介

ナハツェーラーは血の詩を綴る:探索者一行の遺跡をめぐる探索ホラーアドベンチャー。作者コメントにもあるように、ホラーはホラーでもサスペンスホラーの色が強い。文章、特に台詞文が大変「読ませる」ものとなっている。マルチED形式。
#勝手にウディコン作品紹介

MagneticSky:作者コメントから引用させてもらうと「言葉はいらない。愛だけください。」readmeから引用させてもらうと「磁力の矢を用いて愛を見つけ出すアクションゲームです。」まさにまさしくその通り。雰囲気が素敵なパズルアクションゲーム。
#勝手にウディコン作品紹介

10分で勇者になるRPG:イメージとしては三十秒勇者に近いか。10分間で装備を買って敵が落とすスキル書を身につけて自身もスキルの熟練度を溜めて新しいスキルをひらめいてレベルを上げてえんやこらー!!の後、連続するボス戦でどこまでいけるか試す。
#勝手にウディコン作品紹介

ホビイズ,タイニリィ・グッドバイ:SFモチーフのショートノベル。子供の頃から今までに、なにかしら熱中して遊んだことのある人ならば心に響くのではないかな、と思うような内容。プレイ時間は10分程度なのだけれど、ここまでの読後感は凄いの一言。
#勝手にウディコン作品紹介

彼らの居場所:ダンジョンと拠点を行ったり来たり。リアルタイムにゲーム内時間が過ぎ、ある程度経つと拠点がモンスターに襲われる。それを防ぐためにも、ダンジョンで人に会い拠点に勧誘したり。ストーリーが薄味なので、サクサクと進めたい人に。
#勝手にウディコン作品紹介

SecreTalk:独特の、なんだかゆるーい感じのムードに包まれた短編謎解きゲーム。ふた手に分かれて電話をしながら謎を解いていく形式が新鮮で面白い。もし詰まっても付属メモに攻略が載っているので安心。キャラクターの立ち具合もバツグン。
#勝手にウディコン作品紹介

PRINCESS-私の言うことききなさい!-:後ろから王女様にやいのやいの言われつつ戦う短編RPG。リアルタイム形式の自作戦闘なのだけれど、シンプルながらに試行錯誤できて面白い。作者コメントにあるようにレベルがないので、自分で考えて倒そう。
#勝手にウディコン作品紹介

How Oracle More end Order:当てっこゲームをしてスコアを上げつつ、少しずつ主人公の記憶を取り戻していくパズルゲーム。何回もゲームを繰り返していけばより高いハイスコアを狙えるアイテムを買えたりもするけれど、そこまで貯めるのが中々大変。
#勝手にウディコン作品紹介

今宵暗き小屋で君は…:謎解き系探索アドベンチャー。結構さくっと即死するイベントがあるのでセーブはこまめにかつ分けて大切にね!中々急展開なストーリーだけれど、短編アドベンチャーならこのぐらいがいいのかもしれない。マルチED式。
#勝手にウディコン作品紹介

髪長姫と石降らしの塔:塔に囚われたお姫様がずんどこ登って脱出を目指す、という内容の落ちもの脱出パズル。テトリスのようにブロックを操作しドアまで積み上げ、上手くお姫様を登らせる操作方法。落とす物の特性を考えるのが進めるカギか。
#勝手にウディコン作品紹介

遺跡突破:遺跡を探索、突破するために宝箱などに仕掛けられたクイズを解いていく掌編謎解きアドベンチャー。クイズは二択で、不正解でもそれらしいペナルティがないのでサクサクできる。元気度があり、それが制限時間のような役割をしている。
#勝手にウディコン作品紹介

キャンディリミット:チュパカブラシンドローム、Wish Disproportionateの作者さん。今回はほぼ大体概ねお菓子屋経営シミュレーション。探索して材料を集め、開発で新しいお菓子の知識を得たら後はお客にぱぱっと魔法でお菓子を作るぞ!
#勝手にウディコン作品紹介

9-sweeper:タイトル的にはマインスイーパーをもじってるのかな?スクショもまるでマインスイーパーのようだけれど、ルールはだいぶ違う、独創的なもの。プレイ中の実績を重ねるごとにポイントが追加されていき、それによってストーリーが進む。
#勝手にウディコン作品紹介

ゼンシン迷宮:ローグライクなダンジョン探索RPG。細々としたルールが片道勇者のリスペクトなのかな、という感じ。違ったら申し訳ないです。空腹度やアイテムの重さ制限、スタミナなどはなく、そういう点では難易度は高くないやもしれない。
#勝手にウディコン作品紹介

Salmon Summon:主人公のユノちゃんが頑張るほのぼのライクなファンタジーRPG。短編ながらも、用語メモや人物メモ、会話イベントなど見るところは沢山。マップチップを調べると一つ一つにテキストが出るのもテキストフェチには嬉しいところ。
#勝手にウディコン作品紹介

幻迷宮:ダンジョン探索が目的のARPG。武器ごとに違うスキルを駆使しながらザクザクと敵を倒していく。レベルも結構サクサク上がっていく。どんどんと先へ進む度に店先に並ぶ装備が増えるのも楽しい。スキルは宝箱やクエストからゲットできる。
#勝手にウディコン作品紹介

マイムの見た夢:すっごい見たことある雰囲気だ!と思ったらウディフェスに以前参加されていた「リブラの見た夢」の姉妹作。マウスひとつで臨死体験の世界を歩きまわるお散歩RPG。相変わらずの幻想的な世界観の構築は流石。そして百合。
#勝手にウディコン作品紹介

4 you:4枚の手札の中からどれか一つを選択し、そのカードによって行動が決まるRPG。そうやって敵を倒しながらすごろくのようなマス目をとんとんと進んでいく。上手くカードを選びパラメータの上がるマスに止まりつつ、戦闘用のカードも残すべし。
#勝手にウディコン作品紹介

流浪星河:前々回のウディコン参加作品、「流転箱庭」と同作者さん。今回もいい意味での雰囲気シミュレーションゲー。流転箱庭よりかはやることできることが幾分か多くなっている気もするけれど、習うより慣れろ精神でいけばなんとかなる。多分。
#勝手にウディコン作品紹介

覇破の騎士~Knight・Of・Baha~:剣と魔法の国でバハムートを倒すために色々なダンジョンを巡って成長していく一人旅系RPG。設定からも分かるように、大変王道な作りなのでそういったものが好きな人に。序盤から中々敵が固く、歯ごたえがある。
#勝手にウディコン作品紹介

くまベア:捨てられたテディベアが新たなパートナーである「バディ」を探すため、野良ぐるみとなって旅するRPG。ストーリーはもちろんなんだけれど、主要メンバー達のドット、「くまドル」なるお金の単位などいちいち可愛いたまらんフリーゲーム。
#勝手にウディコン作品紹介

ティンクル ナイツ ディフェンス!:妖精たちのタワーディフェンスゲーム。モンスターが弱いと思ったら強さを変えられたり、波を高速化したり、敵を狙う基準を変えられたり、と痒いところに手が届くシステム。わからない時は素直にreadme。
#勝手にウディコン作品紹介

ツギハギの行方:しっとりとした雰囲気のローグライクRPG。好きなように世界をてこてこ歩いていける。そして死ぬ。モンスターを倒した際に遺言ないし断末魔(?)がテキストで流れたりする。短編なのが惜しいほどもっとプレイしたくなるフリーゲーム。
#勝手にウディコン作品紹介

箱庭セカイ探険班:「こんにちは新世界!」という始まり文句が最高にワクワクするハクスラシミュレータ。最初はちょっと右往左往するが、チュートリアルもあり段々とゲームにハマっていく、いい意味での作業ゲー。黙々コツコツワタワタしたい人にお勧め。
#勝手にウディコン作品紹介

独裁者2015:全く架空の国々が舞台の、「独裁者は体が資本!」等のテキストがキラリと光るシミュレーションゲーム。財政再建のために徳政令を出したりエネルギー問題解決のために石油が出るまで掘ったりしよう!これ以上ないほどフリゲらしいフリゲ。
#勝手にウディコン作品紹介
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
Secret

バナーとか

冠を持つ神の手同盟様

プロフィール

筒安

Author:筒安
かもかてメインのフリーゲームブログもどき。
印愛一位はトッズ。
王配はサニャ。
このサイトはリンクフリーだよ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

Twitter

フリゲの話が多め

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR