08
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

魔術師と密偵の嫉妬イベント大作戦

ひっさびさにパソコンに触れました!!!やったー!!
これからも週末にしかパソコンに触れない生活が続きそう…。
以前と同じ投稿ペースは保てないかもしれませんが、月に二回は更新したい所存。そもそも待ってる人がいるのかとかは切ないので考えないです。

というわけで、四月に入って初めての記事はルージョンとトッズの愛情並行攻略!
緻密な好感度調査が要求されるので勘で乗り切りましょう!



まず最初に、この攻略のポイントをば。
①トッズは「父と名乗る男」を経なければ好愛が35以上にならない
②ルージョンのみ嫉妬イベントは好愛30以上で起こるが、嫉妬の当て馬は好愛が35以上もちろん必要。
③ルージョンは「全てを分かつ選択」と「帰る場所」をクリアすれば生きて好愛35以上になるが、そうすると城で起きるイベントが発生不可能になる。
④トッズが護衛になり、かつルージョンの好感度が20以上だと「別れの挨拶」が起こりルージョンのイベントが発生不可能になる。

無理じゃん。と言いたくなるようなピタゴラスイッチですが、ここで注目したいのは④のポイントです。好愛20以上、ではなく好感20以上なので、好愛が30あっても嫌悪が11以上あれば発生しないんですね。やったー!!と言いたいところですが、ここでまた一つポイントが追加されます。

⑤「御用達の商人」発生時、ルージョンの好感度が20未満だとルージョンのイベントが発生不可能になる。無理じゃん。ピタゴラスイッチじゃん。という感じですが、これは「御用達の商人」発生時というのがミソです。「御用達の商人」は中日イベント。「別れの挨拶」も中日イベント。なので、御用達の商人が起こる時点ではルージョンの好感度をギリギリ20にしておき、その週の休日でルージョンの好感度を20未満にすれば無事「別れの挨拶」を回避しつつ、その後のルージョンのイベントも起こせるのです。ここまで来ればこっちのもので、嫉妬イベントを回収した後「全てを分かつ選択」を起こしてしまえば「別れの挨拶」は城でのイベントなので絶対に起こりません。

何から何までピタゴラスイッチになりそうな今回の攻略ですが、緻密精密几帳面なタイプではないので、イベントバックの力技です。

さて、最初はOPを一応確認。ローニカの好感度を上げておきます。うっかりトッズとルージョンにばっかり構うとトッズが死んでしまいます。王にはなりません。
印象はローニカをプラスにしておくくらい。ルージョンとトッズの印愛は大体全振りにしますが、「愛してる」になったくらいで止めておくと嫉妬の調整が楽です。

【緑の月】
訓練は最初のお決まり「休息×2」も惜しんでひたすら信仰。上手く上がらなかったらイベントバック、くらいのつもりで。参考までに、今回のプレイでは緑の月の五週目の休日には信仰100を超えていました。これは、ティントアの好友ボーナスを使ってルージョンを早く出すと共に、ルージョンの好友マイナスボーナスを使ってうまい具合に調整するためです。
ローニカの「信仰に励み」が起こる前に一回礼節の訓練を入れ、礼節10以上でローニカに褒められましょう。これは、礼節が10未満だとローニカに会う度にローニカの好友が1下がり、トッズが死ぬからです。

最初の休日は市に顔を出し、顔見知りを探すなり交渉するなりしてトッズ登場のフラグを立てます。
その次の休日はティントアに会い、しばらく待って一緒に祈ります。ティントアの印象は、背景が緑にならない程度に憎悪に入れ、残りは印友に振りましょう。これは、ルージョン登場までのティントアの好愛がそのまま反転してルージョン登場時の好愛になるためです。コレ以降もそのように印象は入れましょう。ただ、ある程度すると背景が緑になってしまうので、憎悪に10入れた程度で以後のイベントでは印友に全振りでいいかも。
次の休日は市なのでトッズの元へ。強くなる薬をイッキ。お次はティントアの元へ。話しかけて神様のことを聞きます。黄の週は市がありますがローニカに会います。選択肢はどちらでもOK。もちろん礼節は10以上にしてください。
この週の訓練では武勇を二回行い、武勇が25以上になるまで気合でイベントバック。でないと、この週の休日に起こすティントアのイベントでとちります。

【青の月】
この月は舞踏会に出たいので、交渉、魅力、礼節を上げておきたいところ。優先順位は魅力>交渉>礼節で。

最初の休日は気合で雨にして、ティントアと雨嫌い話で盛り上がります。次の休日はティントアっぽい人が中庭に居るので足飾りをリリース。そうすると次の中日にルージョンが出てくるんじゃないかな。中庭にティントアが居ない人は多分信仰を100以上にする時期が遅いです。後半ちょっと時間が余るので大丈夫な気はするけれど。
さておき、ルージョンが出た週の休日は脇目もふらず会いに行き、面白い宣言。しばらくルージョンストーキングです。次の休日は中庭で大変そうなルージョンを陰から見守り、その次の休日はルージョン!ルージョン!と特に用もないのに呼びかけます。そうすると次の中日に面白いことを教えてもらえます。
今月最後の休日は舞踏会に。「籠る心は」や「信頼すべきは」等を出さないようにするためです。何としてでも名声20以上になりたいので、歓談で子供や着飾った人や喋りたがりや紳士、神官等を狙い撃ちしましょう。イベント一覧で陛下の「籠る心は」の条件、「名声20以下」の文がオレンジに灯らなくなるまでイベントバックイベントバック。

【赤の月】
今月の目標は交渉50以上、魅力50以上です。それを達成した後はひたすら魔力魔力。ただし、決して100にしないのがポイントです。目安は80以上。もし魔力が80を超えたら、次は武勇を上げてください。また、魔力を上げていると信仰が下がってくると思います。決して信仰は100を切らないように。

最初の休日はティントアに呼びかけ、出て行くのを見守ります。その次の休日は気合で雨にして、中庭に行き一人だった気がするを選択。次の休日ではルージョンに会い、最初は否定しルージョンと話をしに来た旨を告げます。ここで中日、ティントアに絡まれますが素直にするといいかも。しなくてもいいかも。お次の休日は中庭でルージョンがぶらぶら歩いているので、声をかけて追跡。もしここでルージョンに怒られるようならルージョンの嫌悪が高すぎるかもしれません。ルージョンの一個前か二個前くらいのイベントを、信仰を下げて起こすといい、気がします。あやふや!!!
この辺り、最後の二週の中日と次の月の最初の中日で私は連続して魅力、武勇、知力とルージョンの励みイベントが起きてます。果たして必要かは謎ですが、好愛が心配な人は起こすと吉。
さて、黄の週の休日に今までほっといたトッズを構いに行きます。名乗りつつおみやげを持って帰りましょう。
最後の週はルージョンの元へ。覗きを咎めつつ、言い返されたら「やってもいいかもなー」と手のひらくるくるしましょう。

【黄の月】
この月に上げるのは武勇、知力です。目安は武勇50以上、知力80以上。

最初の休日はトッズに取り次ぎをしてやります。ここで交渉が50ないと失敗するので注意。また、この辺りの中日でルージョンへ報告するか否かを問われますが、素直にご報告。ここで一旦ルージョンの好感度が20以上かを確認しましょう。もし市のある日に屋上にて「喧騒を見下ろし」が起こっていたら好感度20以上です。20以上でなかったならちょっと戻って励みイベントを起こすかするといいかも。
後はひたすらトッズトッズ。取り次ぎのお礼では嫌な顔をしておきながら愛の人形をトッズに向け、身分違いではトッズが喜びそうな答えを選び、商人体験ではにこにこし、自由というものでは自分が自由だと答え、彼に飲ませるお茶では美しかったものの話を聞き出すためにお茶を呑ませてやり、そのままの勢いで告白、父と名乗る男です。怒涛。凄い怒涛。これが一月で行われるってトッズのちょろさはどうなっているのか。そうそう、トッズへの告白イベントはもちろん印愛一位じゃないと起きません。印象度の調整は大丈夫でしょうか。
さて、最後の週の中日に「御用達の商人」が起きる時点ではルージョンの好感度は20以上だと思います。これを休日一回で20未満にするために、気合で雨にします。中庭へ出かけ、一人だった気がするので行ってみるとルージョンがいます。肯定しましょう。好友がさがって好感度20未満になるはず。ならない場合はずっと信仰を100以上にしていたか、魔力を100まで上げていないか確認。

【黒の月】
ここまで来たら嫉妬イベントを回収するだけです。最初の中日に早速おこるので、そこで印愛を調整し、もう片方の嫉妬イベントも次の中日に回収してしまいましょう。両方回収した後はトッズの印愛を一位にしないと怖いことになります。

さて、嫉妬を回収したならば「全てを分かつ選択」を起こしてルージョン愛情ルートを突き進むのも自由です。前述した数値程度に上げていれば、「帰る場所」もクリアできると思いますが、起こす前にきちんと休息は取りましょう。死にます。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
Secret

バナーとか

冠を持つ神の手同盟様

プロフィール

筒安

Author:筒安
かもかてメインのフリーゲームブログもどき。
印愛一位はトッズ。
王配はサニャ。
このサイトはリンクフリーだよ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

Twitter

フリゲの話が多め

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR