FC2ブログ

リハビリ第二弾

今回はティントアです。
あられる
「神はあられる」

実は、といっても全然隠していないんですけれど、
このセリフはティントアのセリフの中でもかなり好きな方です。
というのも、かもかてのキャラってあの世界観なのに神に対して懐疑的な人たちが多いじゃないですか。
ヴァイルなり、タナッセなり、トッズなり、ルージョンなり。
それはやっぱり各人の重い過去や辛い状況があった中で、「神がいたらこんなことになっていない」という意識があるからだな、と思います。
それを踏まえて、名前に「神」を冠しているにも関わらず神の家は焼けるし、
もうひとりとは離れ離れになるし、ようやく会えたと思っても向こうは会いたくなさそうだし、と
わりかし散々な境遇にありながら、この結論にたどり着いたその精神の強靭さが表れているセリフ。好きです。
しかも「いつか神は救ってくださる」と盲目に信仰しているのではなく、
「あられる」とティントアの中で決着が着いたっていうのが、もう、とんでもないですよ。つよい。
ティントアって主体性ふわんふわんなのに、神に関してはきっぱりと断言するんですよね。
査問会の「王の印」発言もとてもかっこよかった。
徴やアネキウスについては、色々なキャラが話してくれますが、実際に一番近いところに行きついているのはダントツでティントアだと思います。
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

筒安

Author:筒安
かもかてメインのフリーゲームブログもどき。
印愛一位はトッズ。
王配はサニャ。
このサイトはリンクフリーだよ!

カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Twitter

フリゲの話が多め

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

バナーとか